CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
ポポメリーブログ更新
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
オンライン 昼の部 第2・4水曜10時〜 夜の部 第1・3木曜21時〜 リアル 日曜/月1回※要確認
プロフィール

ポポメリーさんの画像
検索
検索語句
月別アーカイブ
ポポメリーリンク集
ポポメリー情報
座談会申し込み用紙
人差し指サイン座談会申込用紙
会員登録申込用紙
会員登録申込用紙下指差し
がん情報検索サイト
国立がん研究センターがん情報サービスからの情報です。
LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
CANPANブログ
CANPANブログ
パンフレット
ポポメリーパンフレット
講師を招いて団体運営に関する研修会を行いました。 [2020年09月28日(Mon)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

山口きらめき財団講師・アドバイザー派遣申請による講義をしていただきました。
きらめき講師船崎さん2020.9.27(日)さぽらんて.JPG

unnamed.jpg

「ポポメリー計画実践のためのヒント」と題して
 〜誰でもわかる運営計画と実践戦略について〜
  任意団体が初年度にしておくべき計画と運営への理解
  がんピアサポートを広めるためにしていくこと
  講師 船崎美智子先生
  9月27日(日)9時30分から13時
  山口市市民活動支援センター


参加者5名(役員4名、内1名、新規会員)

ポポメリー代表藤本のもとに集まった活動を共にする役員をはじめ、活動に賛同いただいた方との繫がりで始まった活動…この団体がどのように活動することが一番良いのか?初年度にして何をしていけばいいのかどんな考え方があるのか?どのように広めていくことがベストなのかをわかりやすく、また実践的に話していただきました。やりたいことを形にするには運営方法や企画計画といったことをどのように考えていくのかわからなかった。そんな私たち一人一人の言葉を傾聴し、具体的に図式化していく作業を最後にまとめていただきました。それぞれの思いと考えがようやくマッチした瞬間を感じ取ることができました。ゆっくり歩み始めた活動も、持続するための計画を発信していくために個々が衆となった時、互いにサポートしていきながら進んでいけます。
これまでコロナ禍で集まることができなくてもっと早くにできていれば、会員募集もかけやすかったかもしれません。自己の経験や体験を活かせる場であり、がんになった人もならない人も支えているご家族も、ここに関わってよかったと思えるそんな活動ができると心から思える研修でした。今後、ちょっと活動に加わりたい方に参加できる方法や情報を届けることを効率的にしていきたいです。講師の人柄と優しさと話しやすさで会員一同の魅力を引き出していただきました。
ゆっくり繋がっていく活動。いつか参加してみたい方も、これから出会う方にも聞いていただきたい研修でした。たくさんいただいた秘策をしっかりと実践に繋げて、がんに向き合う団体としてふさわしい形になれるように伝わる活動にしていきます。
実りにある研修をどうもありがとうございました。
Posted by 代表 藤本 at 00:24
域外プロボノ情報共有会に参加しました。 [2020年09月27日(Sun)]
ポポメリーは山口でがんに向き合う団体です。

9月25日(金)10時から12時まで域外プロボノの情報共有会に参加致しました。
域外プロボノへの応募団体5団体のうち、この日参加できたのは2団体でした。
少し緊張の中、マッチング会に向けた団体紹介…3分と言われ4分もしゃべる…
しっかり伝えたいことをまとめないと短時間で分かるようにという課題がわかり収穫です。

ポポメリーとともに参加した仁徳地域紹介さん
仁徳の仁は仁保のにん、仁徳の徳は徳地のとく、山口市の団体さん
マッチング会に向けた自己紹介ではなんだか近くにある共同できそうな部分も多くある団体だなと感じました。今のポポメリーでは会員数も少なく活動の幅が限られていますが、もっと先ではそんなことも考えることができそうです。興味津々に活動を聞くことができて楽しい時間になりました。

プロボノ支援については山口県外から任意団体ポポメリーにアドバイス頂ける団体様があることに感謝してます。今、ポポメリー指名で手を挙げていただいている団体様がなんと広島県と島根県の方です。近隣県でがんピアサポートに積極的な県であることにとても嬉しく感謝しています。
他プロボノさんには、支援する団体にこだわりない方も多くあり期待は大です。
がんと聞き、看護師と聞いたら医療職や患者だけの支援をしてもらうの?と思われがちですが、ポポメリーは医療と家庭の間にある団体です。つまりは、地域の中にある団体だからこそ、一般の方に多く知ってもらいたいと思っています。
がん患者がどんな感じの心境で社会の中で生活しているのかそこにはどんなことが必要であるか知りたいといったプロボノさんや興味関心があれば一緒にしていただけると嬉しく思います。

ポポメリー活動に興味関心のある県内団体さんも一緒に参加していただければ、持続可能な活動に発展していけそうです。私の目指すSDGs目標3.4.11.16.17これはポポメリーでも目指したい目標でもあります。

これから始まることに気が引き締まります。
興味関心のある方は是非お問い合わせ下さい。
https://kiteyama.lpg-y.com/
よろしくお願いします。

域外プロボノ2020.9.25情報共有会.jpg
Posted by 代表 藤本 at 22:01
ポポメリーオンライン座談会(昼の部)を開催しました。 [2020年09月23日(Wed)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
unnamed[1].jpg

9月23日オンライン座談会(16回目)10時から11時40分までZoomproを使用して開催。
参加人数4名(役員1名、参加者3名中、他県3名)

今日は穏やかに会話が始まり穏やかに終わった印象でした。

話の始まりは、ポポメリーの名前が付く前のポポメリーを作るまでの奮闘について語らせていただきました。そして締めくくりは人と人との引き寄せに至る話までとてもつながりの不思議さを語りました。
人の見え方、見られ方、見せ方はみんなそれぞれ違いますが、共感や、同調ができると自然と人も集まってきますね。がんに向き合おうとしたときに、それぞれある向き合い方が心地よいと新たな発見ができたりします。

頑張っている姿を見ると応援したくなります。信念をもって発信しているとついていきたくなります。いろんな発信をもって発見できると楽しいですね。1枚の写真から感じる風景も、人はいろんな情報をキャッチできるのだと感じました。喜怒哀楽も表現するとストレス発散になります。

散らかった心の整理には部屋の片づけとかするのもいいのかもしれませんね。きれいになると心もスッキリです。捨てられないものの話では、引っ越しの時になぜかついてきたモンチッチ…今日はこの子も話に参加しました。片付けることも思い出をとっておくのも大切ですね。

今日も話せてよかったと感じることのできる時間を共に過ごす。日常の中に一つ良いことを取り入れてみるのは楽しいかな。

モンチッチ.jpg

今日から始めると100日チャレンジの100日目が大晦日になるそうですよ。
貴方のできる100日チャレンジを何かしてみるのもいいですね。
私の100日チャレンジ…何をしようかな…

来月もオンライン座談会を開催します。
【10月のご案内】
ひまわりオンライン座談会
10月1日(夜の部)21時から
10月7日(昼の部)10時から
10月15日(夜の部)21時から
10月21日(昼の部)10時から

ひまわりリアルオンライン座談会
10月4日 小郡地域交流センター
13時30分から16時30分
(オンライン時刻14時から16時)

参加方法、詳細事項は申込用紙をご参照ください。
10月の申込用紙に切り替わったら申し込みいただけます。
Posted by 代表 藤本 at 16:42
域外プロボノマッチング会資料の掲載 [2020年09月22日(Tue)]
域外プロボノに関するマッチング会の資料を掲載していただきました。

プロボノとは職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動の事です。山口県の社会問題に取り組む団体として、県外の専門家のアドバイスを受けることで、地域課題の解決に県外の技能を活かすことができます。

ポポメリーは、山口県でがんに向き合う団体として、域外プロボノによる支援を希望します。
ご支援いただく内容は次のようになっています。
「がんピアサポーターの育成と連携促進」

域外プロボノで求める人材像像
〇患者のネットワークづくりに地検のある方・団体
〇がんピアサポーター育成経験者・団体

県外の専門的知見のある方にご指導やアドバイスを頂くことで、医療と地域の間でできることが明確となり、こうした活動の周知と求める方に届けることができると思っています。どんなことを希望しているのかがわかりやすく具体的に示したのが、マッチング会の資料となっています。
詳細はこちらをご覧ください。
域外プロボノについて
Ki・Te・Neやまぐちプロボノ推進コンソーシアムのホームページ
https://kiteyama.lpg-y.com/

約3か月にわたり共に取り組んでいただける方を求めています。
2020年2月にはパネルディスカッションの予定です。

支援希望受け入れ他の団体も社会課題にそれぞれ向き合われています。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 代表 藤本 at 21:00
ポポメリーオンライン座談会(夜の部)を開催しました。 [2020年09月22日(Tue)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
unnamed[1].jpg

ピアサポーターのミキです。
9月17日オンライン座談会(15回目)を21時から23時00分までZoomproを使用して開催しました。
参加人数5名(役員3名、参加者2名中、他県1名)
今日の話題。
うちの代表がヘアドネーションのために髪を伸ばしているのですが、その話からウィッグや髪の毛の話になりました。
抗がん剤によっては、副作用に脱毛があります。
もっと言えば、がん=抗がん剤=脱毛 くらいのイメージですよね。
私もまさか、自分の人生の中でウィッグを被る日がくるとは思っていませんでした(笑)
ウィッグ(脱毛)については以前のブログ記事にも書いてあるので、興味ある方はそちらもご覧ください。

※7/8のブログをみてね
ここをクリックする。.JPG

私からのアドバイスは、やはり自分の好きな(似合う)ウィッグを買う。
その方がお出かけにも前向きになりますし、単純に気持ちがアップしますよね!
お店に行くことが出来たら、自分の希望の髪型や色、金額などを伝えて、色々被らせてもらったらいいと思います。
あと、脱毛は眉毛も抜けてしまうので、前髪長めのウィッグにしたらあまり気になりませんよ♪

他にも、「ストレスがたまっています」の一言から、皆でストレス解消法を考えたり。
1人ドライブとか?カラオケに行きにくいから、お風呂で歌うとか(笑)?
そんな和やかな座談会で「話すこと」も、ストレス発散になったかな?
久々の参加、楽しかったです!のコメント、いただきました〜にこにこ


ポポメリーではオンラインですが話せる場所を毎週開いています。
がんに向き合うすべての人が利用できる場所となります様に。
次回開催は、9月23日10時から11時半で予定しています。
指差し確認左座談会申し込みフォームは左側にあります。
Posted by ポポメリー ミキ at 14:19
がんに関する正しい情報について [2020年09月17日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

国立がん研究センターがん情報サービスより届いた情報を掲載いたします。

がん情報センター.jpg

がんに関する情報を得ようとする時にどのようなことに気を付けて情報収集をしていますか?
情報を正しく探すって難しいですよね。
がん教育という言葉を耳にしたことがありますか?
実は小学生・中学生・高校生向けにがんに関する教育が始まっています。
そして、外部講師という形でがん経験者の話も聞けるようになります。

そうした時、大人は正しいがん情報をお持ちでしょうか?
がんと宣告されて多くの情報を集めようと周囲の人やインターネットを活用して
自分で検索したことを思い出します。しかしどこを見たらよいのかわかりにくかったりします。

今一番活用してほしいと思う情報収集先ががん情報サービスです。
ここには様々ながん情報が集約されています。
そして、がん情報を検索しましょうと、がん教育では教材に書かれているのをご存じでしょうか?
これから、こどもだけではなく、大人が正しい情報にたどり着くことも大切なことですね。

がん情報サービスへの検索はポポメリーのCANPSNブログからも検索できます。

先日届いた情報のいくつかをこちらからも検索できるように添付します。
ご参考になりたい項目をクリックしてください。


がん情報サービスFacebookページを開設しています。
「がん情報サービス」の掲載情報を中心に、がんに関する情報を日々紹介
https://www.facebook.com/ganjoho.jp

新着情報
https://ganjoho.jp/public/index.html

◆◇「『いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩』(in 大阪)」[2020年8月31日]
https://ganjoho.jp/public/news/2020/20201009.html

◆◇「がんの冊子」の「緩和ケア」を更新しました。[2020年09月10日]
https://ganjoho.jp/public/qa_links/brochure/cancer.html#a24

◆◇「免疫療法 まず、知っておきたいこと」「免疫療法 もっと詳しく知りたい人へ」を更新しました。[2020年08月20日 ]
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu01.html
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu02.html

◆◇「病院を探す がん診療連携拠点病院などのリンパ浮腫外来を探す」を更新しました。[2020年08月17日 ]
https://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpLymphSearchTop.xsp

◆◇「眠れない・不眠」を掲載しました。[2020年08月17日 ]
https://ganjoho.jp/public/support/condition/insomnia.html


※患者・市民パネルに届く一部の情報からでした。
Posted by 代表 藤本 at 09:05
域外プロボノを募集しています。 [2020年09月12日(Sat)]

47F9D285-4A59-465F-AB4A-8D434A583C1D.jpeg

ポポメリー代表の藤本育栄です。

私たちは、がんに向き合う山口の団体です。

域外プロボノってご存知でしょうか?
プロボノとは、各分野の専門家が職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。またそれに参加する専門家自身のことです。
県外の各分野の専門家つまりプロボノワーカーと共同して課題解決を図るため、山口県主催の支援により、県民活動を共にするボランティア団体を募集しています。

ポポメリーはこの域外プロボノの審査に通過して私たち団体と共同して社会問題に向き合っていただけるアドバイザーを求めています。山口県主催によりマッチングまでサポート頂けますが、共同して頂ける団体にみつけていだけますようこの記事のシェアをお願い致します。

山口県でも「がんピアサポート」この言葉が浸透し、このサポートが手の届くところで受けることができ、サポート体制が整うことを願ってます。
そして、患者と医療と地域が一体となりつくれる…そうした活動ができますように期待してます。

どうぞ宜しくお願い致します。

詳細はこちらをご覧ください。

域外プロボノについて
https://kiteyama.lpg-y.com/
Posted by 代表 藤本 at 22:15
ポポメリーオンライン座談会(昼の部)を開催しました。 [2020年09月11日(Fri)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

unnamed[1].jpg

9月9日オンライン座談会(14回目)を10時から11時40分まで
Zoomproを使用して開催。
参加人数6名(役員3名、参加者3名中、他県3名)

台風10号が去った後の開催…報道では今回の台風によるけが人も多く出ていましたね。参加者の方に各地の状況を確認したら、皆さん口をそろえて睡眠不足…眠れない夜だったようです。山口県を台風が通過する頃、私宅でも停電が数回あり、パソコン操作が中断する、Wi-Fi環境が整わない等ありましたが、参加の皆様に大きな被災がなかったことに安堵しました。

いつもLINE公式アカウント登録者に座談会開始15分前に、始まりのお知らせをしています。
そこで今回、その15分前の配信で参加の皆さんに初ミッションを記入してみました。
テーマは「マイ健康法」ということで、マイ健康法に欠かせないアイテムがあれば見せてくださいというミッションです。
開始15分前の忙しい時間にもかかわらず、それぞれが持ち寄ったものとは…

薬膳の本、ストレッチポール、青竹踏み、自家製ベジブロススープ、バランスボール、健康グッズやお茶の話と身近にできることのアイテムがそれぞれあって紹介。薬膳を食に取り入れてみると体の中からじんわりと効きそうです。ストレッチでは背中をゆっくり伸ばすことができます。青竹踏みはツボに当たると気持ちいい。使った食材を無駄にすることなく栄養素に変えるベジブロスープも慣れると苦にはならないようです。バランスボールも椅子の代わりにオンライン中にできるといったこと。健康グッズも自分にあった手ごろなものから始めてみる。
自分の健康に目が向くと自然に身近にできることを多く吸収しようと思うので、マイ健康法のテーマはオンラインで楽く話せる時間となりました。

青竹踏み.jpg

サプリメントの話も出ましたが続かない人が多いです。実際、サプリメントに関してはガイドライン等にも取り上げられています。今の治療に支障はないのかという確認不足や、サプリメントの取り入れ方にも多くの問題もあります。サプリメントを始める前に、自己判断だけでなく、治療中の方は主治医への相談や確認もしていきたいですね。

初のテーマを頂き、ミッション出すことがわかっていた私も、オンラインならではのちょっと取りに行きますと画面から姿を消すといったこともあったりしました。座談会開始の15分前のミッションにも関わらず、ご準備頂きまして参加者の皆様に感謝です。
オンライン座談会ではいつもテーマを決めずに近況報告やその日に話題になったことから話し始めています。聞いてみたい内容や発信してほしいことがあれば、アンケートで事前に伺っていると、質問者の本人を特定せずにその話題に繋げていくこともできるよう会話を進めています。
また次も、オンライン座談会ならではの楽しみ方も考えてみますね。

次のオンライン座談会は9月17日(木曜日)21時から開始です。


《座談会参加に関するご案内》
ポポメリーの座談会参加に関する配信は、
CANPANブログ
Facebookページ
LINE公式アカウント

からの配信をしています。
参加対象者はがんに関心がある方になっています。参加される場合、いくつかの守っていただく事項があります。初参加者のある冒頭にはこうした注意事項をお伝えしています。
申込用紙に書いていただくと、アンケート内容に沿ってZoomリンク先受け取り参加することができます。アンケート内容にあります注意事項もお読みになって、ご理解いただけた上でのご参加をお願い致します。

Posted by 代表 藤本 at 13:57
ポポメリー座談会を開催しました。 [2020年09月08日(Tue)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
unnamed[1].jpg
9月6日(日曜日)14時からオンライン座談会を開催しました。
参加者7名(役員3名、県内2名、県外2名)の参加がありました。
初参加の方も、最初ドキドキだったかもしれませんね。

この日は、第一日曜日のため、リアルオンラインの企画をしていました。
しかし…台風10号の接近によりリアル会場にお越しいただくことを断念…。「行ってみたい」「教えてほしい」と聞いていた方に金曜日から危険回避のために連絡開始。急な事前中止の対応に追われました。オンライン開催中は、それほど風も強くありませんでした。
当日、リアル会場に伺いますと言ってくださいました方、次回オンライン接続方法をお伝えいたしますね。

13回目のオンライン座談会、話題の中心は治療とお金の話…がんになって気にかかる保険の話に集中してて、気づいた時にはこの話題だけで1時間はたっぷり話していました。

がんになって気にかかるというか、病気をするとお金がかかりますね。それだけではありません、がんになると入院・手術・治療・検査にそのたもろもろ必要となってくるのがお金の事です。月をまたぐ入院には費用が掛かるって知らなかったという言葉も聞けました。もちろん、治療のためにも必要なことです。でもわかりにくいのが、申請の仕方だっだり、生命保険や、医療保険、仕事に関する事といった様々なことが、ずっしりのしかかってきます。よく聞くのが保険をかけててよかったという言葉ですね。

病院には医師や看護師がいてもお金に関する事は聞いてみてもよくわからないことが多くあります。窓口の事務員さんから書類をもらっても、気が動転していて聞いていても聞けていなかったという失敗もあります。そんなことが起きない為に、医療費の事をどこに相談したらいいのかを知っておくことも大切です。

高額療養費の制度や限度額適用認定証の仕組みについては、加入している公的医療保険へ聞きましょう。公的医療保険はお手持ちの保険証に書いてある(事業所または)保険者名称に問い合わせるようになります。医療費などの支払いの事は、病院の相談窓口やソーシャルワーカーに相談できます。病院では相談支援室で相談対応をされています。がんに関する詳しい内容の医療費相談はがん相談支援センターが利用できます。がん相談支援センター以外には、確定申告や医療費控除について、お住まいの税務署に確認できます。会社員で年末調整がされていれば確定申告の必要はありませんが、働く条件により異なりますので確定申告について確認しておくことも控除の対象となります。医療費控除の医療費については、通院にかかった交通費や、市販薬を購入した場合、治療のための鍼灸なども申請対象になります。

がん相談支援センターでは生活全般にわたって相談できます。病状により受けられる制度があることを知っているだけでも大きな支えになります。例えば、生活に支障がある場合など、40歳を過ぎていれば介護保険が利用できたり、病気にかかって仕事と治療の両立の悩みは、地域の労働相談情報センターや労政事務所を利用できる。相談場所を知っているとすぐに仕事を辞めなくて済みます。
情報を持つことはがんに向き合う強みになるので、患者本人を支えようとする周囲もまた情報検索をしてみしょう。近くの相談支援センターの検索は、国立がん研究センターのがん情報サービスからできます。利用方法、検索方法についてはこのブログ内にからもリンクできますのでご利用ください。

座談会の話題から情報提供内容にそれてしまいましたが、経験者の話から皆さん同じお金や仕事といった話はとてもヒートアップする内容でした。また、若いうちから生命保険にかけておいてよかったこと、がんになった後の生命保険加入についてなども考えることのできる良い機会になりました。啓発活動と共に寄り添うことのできる保障についてお話しできるのも大切ですね。
そうそう、今回の台風に関して、災害保険のお話も話題になりました。
長くなりそうなのでこの辺で…。

次回開催は9月9日㈬10時から11時半を予定しています。
座談会禁止事項.jpg
Posted by 代表 藤本 at 11:41
ポポメリーオンライン座談会(夜の部)を開催しました。 [2020年09月05日(Sat)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
unnamed[1].jpg

ピアサポーターのミキです。
9月3日オンライン座談会(12回目)を21時から22時40分まで
Zoomproを使用して開催しました。
参加人数7名(役員4名、参加者3名中、他県2名)
コロナ禍でリアル座談会は開催がなかなか難しい状況にあります。
活動当初には考えもしなかったオンライン座談会ですが、今日で12回目です。
座談会で県外の方とお話できるなんてすごいですよねぴかぴか(新しい)
オンラインは繋がるまでの手順や勇気が必要ですが、場所を選ばず参加できるのが
最大のメリットですね!
例えば自宅療養中や入院中の方とも繋がることができたらいいなぁと思います。

がん経験者の方に聞いてみたいことはないですか?
私は今回の座談会に参加してくださった方に、乳房再建手術は痛かったですか?とか、
抗がん剤の副作用の吐き気はつわりと似ていると聞くのですが、そんな感じです?とか、
経験していないとわからないことをお尋ねしてみました。
痛かった〜とか、私の場合はね…とか、再建された方や抗がん剤治療をされた方が経験を
話してくれて、またそれについて皆で話したり。
話を聞いて、モヤモヤっとしていたものが少しスッキリしました♪
ポポメリーの座談会申し込みフォームには、聞いてみたい質問も記入できるように
なっています。参加して聞きたいことあるけど言い出せないかも…って方も
大丈夫ですよ~!ご参加お待ちしていますひまわり

ポポメリーではオンラインですが話せる場所を毎週開いています。
がんに向き合うすべての人が利用できる場所となります様に。
指差し確認左9月の座談会申し込みフォームは左側にあります。
Posted by ポポメリー ミキ at 20:31
| 次へ