CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
ポポメリーブログ更新
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オンライン 昼の部 第2・4水曜10時〜 夜の部 第1・3木曜21時〜 リアル 日曜/月1回※要確認
プロフィール

ポポメリーさんの画像
検索
検索語句
月別アーカイブ
ポポメリーリンク集
ポポメリー情報
座談会申し込み用紙
人差し指サイン座談会申込用紙
会員登録申込用紙
会員登録申込用紙下指差し
がん情報検索サイト
国立がん研究センターがん情報サービスからの情報です。
LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
https://lin.ee/4HeEefZXM
ポポメリーホームページ
ポポメリーホームページ
https://popomerry.com/
パンフレット
ポポメリーパンフレット
ヘアドネーション啓発動画ができました。 [2021年02月16日(Tue)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。




寄付月間に「#ライススタイル研究所」のファインドレーザーによりポポメリーの「#寄付月間公式認定企画」として登録。2020年12月14日女性クリエーターチーム「#輝ら女」さんと共にヘアドネーション啓発動画を制作しました。ヘアドネーションカットをした「美容師」さんは、がん啓発活動とがん患者に寄り添うことをされてます。女性専用美容室「#Froom」さんから場所の提供も頂きました。ポポメリーだから届けられるカタチを関わる人の声を画像でお伝えしています。#プロボノワーカー の寄付のカタチでもあり、ポポメリーが届けたいエールです。行動することで社会が変わる。そんな寄付のカタチを3分7秒に込めています。大切な方へのありがとうのメッセージをこの動画からぜひ受け取ってください。

ホームページからも覗いてみてくださいね。
https://popomerry.com/headonation2/

#ポポメリー #社会貢献 #寄付月間2020 #ヘアドネーション #がん #ウィッグ #アピアランスケア #YouTube #エール #ありがとう #ピアサポーター
Posted by 代表 藤本 at 06:15
ポポメリー紹介動画ができました。 [2021年02月02日(Tue)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。


ポポメリーからのお知らせです。

動画を見たらいいねをクリックしてくださいね〜

動画の拡散大歓迎〜〜〜です♫

YouTubeで配信しています。


ポポメリーって?

どんなことするの?

そんな話のきっかけに

ポポメリーについて知ってもらうために

素敵な動画を会員さんと一緒に制作しました♪


気軽に立ち寄り繋がれるように

求めている人の傍にそっと届けられるように

そんな思いをたくさんたくさん詰め込みました♬


この場所に早くたどり着けるといいな

お友達へのメッセージとして伝えるなら

どんな活動かわかりやすく説明が

できるようになるといいな〜♩


いいねボタンを押すことで

より多くの人に願いが届けられる

そんなことを思っています♪


がんピアサポートって何?

それについて知ってみたいと思われたら

この動画の配信先のポポメリーを

ポチッとクリックしてみてね〜♫


ホームページはこちらです(ok)



活動ブログはこちらです(ok)



LINE公式アカウントでは

座談会情報が受け取れます(ok)



とっても興味が出たら

お気軽に問い合わせてくださいね♫


また、

活動に参加してみたい方の受付も

しております。関わり方は色々です。

できる範囲でできることを

ちょこっとだけ参加してみる

そんな気軽さで関われることから

関わっていける方をお待ちしています♪


そうそう知っていますか?

山口県のがん情報

ポポメリーで一緒になって

何かできるを始めましょう〜♫


動画は何回でも楽しんでください

ポポメリーをどうぞよろしくお願いします♬
Posted by 代表 藤本 at 12:00
がんばる県民活動団体支援補助金の使い道 [2021年01月28日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

先日頂きました「がんばる県民活動団体支援補助金」で
物品購入を致しました。
「頑張る応援事業」としての活用をしていきます。

購入したもののほとんどはオンライン配信やコロナ禍における活動に役立ちます。
器材は大切に活用できるようにしていきます。
これから先も有効活用ができるようにいたします。
今後の活用は次年度計画にも盛り込みます。

がんばる応援事業.JPG

メカニックに強〜い会員になられる方がいたら、大歓迎いたします。
啓発活動などに関心のある方いませんか?
情報配信ツールにいろいろなアイデアのある方もお待ちしています。
タブレットは、オンライン化を進めるからこそ貸し出し用としてポポメリーで管理していきます。
リアル×オンラインの会場でタブレットに触って体験も今後していきます。

試運転による運用開始を考えています。
オンライン接続環境の元、座談会や講座などを今後していきます。
メカに強い会員さんも同時募集中。また、情報配信を楽しみにしていてください。

今後とも応援をどうぞよろしくお願いします。
Posted by 代表 藤本 at 00:00
ロゴできました〜byポポメリー(^^♪ [2020年12月10日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
【ロゴマークの紹介】
ロゴマーク.JPG


ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ロゴ完成気づいてもらえましたか?

ロゴにかけた想い・・・揺れるハート
ポポメリーには、かつて考え抜いたシンボルマークがありますが…
(かつてと言っても半年前…あせあせ(飛び散る汗)

このシンボルマークだけではポポメリーの名前が伝わらないとの提案で、ポポメリーの思いを知った方がポポメリーのためにシンボルとなるロゴマークを考えていただきました。

決まるまでの間、あれこれと試行錯誤…女子の言うことにきっと大変だったことと思います。
ポポの○をたんぽぽにしてもらい、しかも花びらの数までこだわる内容に…一つの花弁はハート形をしていて、全部で5枚だから、外側は10等分にして〜なんてな感じで交渉しました。
本当に頭が下がる地道な作業にお付き合いいただき仕上がりました。

出来上がったものは最高にキュートで目立ちますね〜〜
かわいいでしょ〜〜ハートたち(複数ハート)
自慢の力作ですぴかぴか(新しい)(作っていただいたのは、ポポを応援してくださっている男性です。)

ポポメリー秘話でしたグッド(上向き矢印)
ありがとうございました。ぴかぴか(新しい)

【シンボルマークの紹介】
ポポ(popomerry・ポポ).png

【キャラクタープロフィール 】
☆誕生日『2020.4.1 エイプリルフール 人を傷つけない日』
☆名前『popomerry』
☆愛称『ポポ』
☆生態『妖精』
好きな花『たんぽぽ』
☆花言葉『幸福、誠実』
☆持ってる花の意味『自分自身、大切なあなたの周りの人、家族、応援してくれる人、子供たち』
 それを支える茎の部分がポポメリー
☆住んでいる所『この会に興味を持ってくれたあなたの心の中』
Posted by 代表 藤本 at 21:00
オンライン座談会(昼の部)を開催しました。 [2020年12月10日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
12月9日オンライン昼.jpg

12月9日(水曜日)オンライン座談会を開催しました。(28回目)
10時から11時30分までZoomproを使用して開催。
参加人数3名 (役員2名、参加者1名、内、他県1名)

今日の話題
「マギーズ流サポート研修ってどうでした」
「傾聴するって大切ですね」
「注射や採血って苦手です」

ゆっくり時間の10時から始めるオンライン座談会も夜の部と昼の部では時間の流れも違います。昼の部は比較的ゆったりしながら会話が始まるのも特徴ですね。
先日、東京にあるマギーズセンター「マギーズ東京」の行うマギーズ流サポート研修入門編にオンライン研修で参加しました。「マギーズ東京」は、イギリスのマギーさんが乳がんになり宣告されたときの経験から、建てられることとなったマギーズセンターの精神を受け継ぎ設立されました。傾聴について多くの学びを得た研修であるとともに、マギーズ東京の話題はポポメリーの座談会でも出てくる話題で、多い項目でもあります。その研修の一端について語ることで、傾聴の重要性と語ること、聞くことについて話は進み、がんピアサポーターにとっての傾聴についても話題の進展となりました。2日間あった研修なので、少しづつしか還元できないかもしれませんが、多くの学びの中で感じたことをぜひみんなで共有していきたいと思います。また、話題にしていただけるとお話いたします。
今日一日のの終わりに学んだことを話すのではなくて、感じたことを話してみる。
大切なことのように思ったので、傾聴をした後は感じたことを思い描いてみてくださいね。
温かな時間で頂いたことをまた温かな時間の中で話せることをこれからもしていきたいですね。

近況報告の中で注射についても話しました。これから寒くなると血管の出にくい私としては、採血も苦労します。ちょっと苦手な注射も頑張った時や相性の良いときはほっとしますね。弱音も吐きながら、力をもらいながら、治療も前向きに納得しながら、多くの方の温かい言葉に感謝しながらゆっくりゆっくり進みましょう。

次回の座談会は、12月13日小郡地域交流センターリアルとオンライン座談会です。
広い会場ではありますが、少しコロナ感染症も増えつつあり、出来ればオンラインでのご参加をお勧めしています。
体調管理に気を付けて疲労をためることなく過ごしましょう。
またお会いできることを楽しみにしています。


追伸:ロゴについて次の投稿へどうぞ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
Posted by 代表 藤本 at 20:42
ポポメリーオンライン座談会(昼の部)を開催しました。 [2020年11月25日(Wed)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。
ヘルプマーク.JPGヘルプマーク説明.JPG


11月25日(水曜日)オンライン座談会(昼の部)を開催しました。(26回目)
10時から11時30分までZoomproを使用して開催。
参加人数5名 (役員2名、参加者3名、初参加者あり:内、県内1名、他県2名)

今日の話題
「副作用と後遺症って残ってますか」
「ヘルプマーク知ってます」
「10年経ってもしびれます」

「がん」と一言で言っても、がんの発症場所や種類、タイプ、悪性度、大きさ、範囲などなど、初期診断、診察の時点でも個人差があります。がんの宣告を受けた時の事を忘れないのは、その衝撃が大きいから、宣告後に次々やってくる検査や書類整理と追われる生活になり診察以外に説明を受けることや、その目の前の状況に多くの方との関りがやってきます。がんは宣告をされてからが、自分との向き合う時間、つまり、がんと向き合う自分との長い長いお付き合いになります。そこで知ること聞くことは、説明をされても想像上の世界で、聞くことで思い悩みそれでもがん患者はまた前進しなくてはいけませんね。
そして、薬を投与されると、もちろん副作用があります。どんな薬にも、作用とされる効果効能がある一方で、副作用がありますが、その副作用が抗がん剤の場合、身体や精神に及ぼす影響も大きく、日常生活にも支障が来ます。今日の話題では、副作用に対する考え方と後遺症について医師からの説明で納得できる説明の受け方について話してみました。症状の伝え方や、対処について、がんになった時は勉強しないといけないことも多くあり、患者力が試されますね。
患者力としての判断基準をどのようにしたのか、いろんな意見を聞くことは参考になります。偏った考えにならないための判断にも繋がります。相談内容と相談場所の整理をすると患者力も発揮できるようです。話すことで自分を見つめなおす良い時間になれますね。
自分で言えない助けの声をヘルプマークを掲示することで、周囲からの助けにつながることも、治療中の助けにもなると参加者からの生活へのヒントもありました。
術後のメンテナンスは自分の体について関心を持ち、セルフケア能力も持てるとよいですね。
私も、10年経過した今でも傷の周囲の皮膚感覚は元には戻っていません。人に言うことではないけれど、しびれているし、重いものを持つと翌日はつっぱりが強くなります。そんな弱音を仕事の時は話せませんが、ここでは話しても大丈夫です。
自分にとって心地よい居場所を見つけることは治療の前向きさにもつながり、心の元気に役立ちます。がんと治療への向き合い方、そんなヒントを今後もみんなで話せるといいですね。

ここで、ヘルプマークについて聞いてみた〜
ヘルプマーク問い合わせ先の山口県健康福祉部厚政課によると、平成31年3月にヘルプマークの制度が開始して県内では何千人かにヘルプマークは配布しています。バスの中にはヘルプマークの掲示された席があり利用可能です。抗がん剤使用の方はもちろんヘルプマークを必要とされる援助や配慮が必要な方に届けられるといいです。また、ヘルプカードもあります。
援助や配慮を必要としていることが外見ではわからない方が、身につけることで、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせ、援助を得やすくするマークです。ヘルプマークは県の機関(健康福祉センター、児童相談書、厚政課)及び市町で配布されています。ヘルプカードは、山口県厚政課のホームページでダウンロードできます。
そして、このマークへの周知のためにポポメリーブログでの発信許可を頂きました。このマークが幅広い方に浸透することで災害時の避難誘導の役にも立ちますし、本当に支援が必要な方に見える形での支援が届くように思います。がん患者にとってもヘルプマークにより、過ごしやすい日常生活支援が受けられるといいですね。

座談会の放課後…。
11時30分で座談会は終了ですが、この日も放課後と称して居残り組で50分延長しました。
話は戻りますが、先日の取材「がんと働くこと」について再び語るという感じでした。がんになっても働くことはできますが周囲の理解と自分の体調をうまく伝えることができるといいです。がんになったことは変えられない。でも、がんになったことで変えることのできる気づきがあることをそんな気付きも話しました。

座談会の話題に頭皮ケアやスキンケアについて話そうと思い「冬に備えてみませんか?」とチラシ掲載をしてみました。冬になると皮膚は乾燥して、外出の時にはマスクを使用するために水分が飛んでしまいがちです。皮膚トラブルは困りますね…。これからだんだん寒くなると免疫も低下してきます。家庭でできるスキンケア是非、皮膚トラブルが悪化する事のないように気を付けて取り入れてくださいね。次のときでも、その方法など座談会の中で話しましょう。

次の座談会は12月3日木曜日オンライン座談会(夜の部)21時から始めます。
12月もオンライン座談会を定期開催します。
12月のリアルとオンラインの座談会は第1日曜日が研修会参加のため、
12月13日第2日曜日に振り替え開催します。
コロナ禍での開催になりますので、また施設利用の状況を検討しつつ開催できるよう準備します。感染拡大によりオンラインのみの開催となる可能性もあります。その時にはご了承ください。
Posted by 代表 藤本 at 13:55
SDGsってご存じですか? [2020年10月20日(Tue)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

最近よく耳にする言葉SDGsって知っていますか?
SDGsとは持続可能な開発目標(SDGs)2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
半年前はコマーシャルで流れても何かわからなかった言葉も、ここ数ヶ月で耳にすることも多くなりました。身近な企業も取り組んでいますね。地球規模の事に自分事として参加する。

ポポメリーでは笑顔になる小さな目標を立てました。
来年に向けてまずは身近な問題に目を向けて
その先の未来のために取り組みます。
ポポメリー
2021年に向けて、がんピアサポートを広めるプロジェクト

SDGs目標
3. 「保健」〜すべての人に健康と福祉を〜
4. 「教育」〜質の高い教育をみんなに〜
11. 「都市」〜住み続けられるまちづくりを〜
16. 「平和」〜平和と公正をすべての人に〜
17. 「パートナーシップ(協働)」〜パートナーシップで目標を達成しよう〜

まずは2021年に向けてがんピアサポーターを広めるプロジェクトの始動です。
https://www.ube-sdgs.jp/membertype/company/
https://www.ube-sdgs.jp/member/ポポメリー/
https://www.ube-sdgs.jp/member/popo/

SDGs.jpg
Posted by 代表 藤本 at 18:02
域外プロボノワーカーさん向けに5分間のプレゼン [2020年10月03日(Sat)]
2020.10.2(金)
域外プロボノマッチング会(1日目)
ポポメリーから3名参加(内2名はオンライン傾聴参加)
域外プロボノマッチング会.jpg
山口県があなたの力を必要としていますと呼びかけた山口県で社会課題解決に取り組む団体向けに域外プロボノ募集に全国各地の県外から25の団体様よりご応募がありました。
そのプロボノワーカーさん向けに5分間の団体としての概要、課題、受け入れ要望の3項目でプレゼンしてきました。プロボノワーカーさんとオンラインで繋がり説明紹介。地域づくり、街づくり、田舎暮らし、環境問題、福祉、SDGsといった項目に人気が高く多くのプロボノさんが興味を持たれていることがわかりました。そんな中、ポポメリーとして、山口県の課題を考え発言し、医療に関するとりつきにくい問題のご支援の手を挙げていただいているのが島根県と広島県の2団体と伺い、とても嬉しく感じています。まだ支援先を決めていない方もあるため、がんという難しい問題と思われることなく、何かできるかもから関わっていただけるプロボノさんが現れると嬉しいなと思いながら発表しました。
プレゼン1日目は島根県から地域でできるがんピアサポートについて共に考えていただける言葉にすでにピアサポートをされているプロボノワーカーさんの力強いお言葉をいただけました。他プロボノワーカーさん向けに少しでも興味や関心を持っていただけるようにと5分間でできる思いを語ってみましたが…。何かできるかもから始まる何ができるのか?一緒に考えていただける方と山口県のためにポポメリーができることへと繋がるよう2日目のプレゼンも頑張ります。
ポポメリーが求めるサポートは届けられる情報になるための様々なことが求められていることを当事者目線と社会を繋ぐ役割も担っているのだと思います。ぜひ当事者の意見を聞ける場として大切な身近な人に届けられるものを一緒に作って考えていただけたら嬉しいです。
こころも身体も健康であること大切です。がんピアサポートが届けられるように課題解決・持続可能な社会SDGs…ポポメリーも目指してます。
今月はピンクリボン月間なので、ピンクを身につけて啓発活動もかねて明日もう一日知ってもらう興味を持ってもらう参加してもらうことを目標にプレゼン頑張ります。
ピンクリボン.jpg
Posted by 代表 藤本 at 05:56
がんに関する正しい情報について [2020年09月17日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

国立がん研究センターがん情報サービスより届いた情報を掲載いたします。

がん情報センター.jpg

がんに関する情報を得ようとする時にどのようなことに気を付けて情報収集をしていますか?
情報を正しく探すって難しいですよね。
がん教育という言葉を耳にしたことがありますか?
実は小学生・中学生・高校生向けにがんに関する教育が始まっています。
そして、外部講師という形でがん経験者の話も聞けるようになります。

そうした時、大人は正しいがん情報をお持ちでしょうか?
がんと宣告されて多くの情報を集めようと周囲の人やインターネットを活用して
自分で検索したことを思い出します。しかしどこを見たらよいのかわかりにくかったりします。

今一番活用してほしいと思う情報収集先ががん情報サービスです。
ここには様々ながん情報が集約されています。
そして、がん情報を検索しましょうと、がん教育では教材に書かれているのをご存じでしょうか?
これから、こどもだけではなく、大人が正しい情報にたどり着くことも大切なことですね。

がん情報サービスへの検索はポポメリーのCANPSNブログからも検索できます。

先日届いた情報のいくつかをこちらからも検索できるように添付します。
ご参考になりたい項目をクリックしてください。


がん情報サービスFacebookページを開設しています。
「がん情報サービス」の掲載情報を中心に、がんに関する情報を日々紹介
https://www.facebook.com/ganjoho.jp

新着情報
https://ganjoho.jp/public/index.html

◆◇「『いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩』(in 大阪)」[2020年8月31日]
https://ganjoho.jp/public/news/2020/20201009.html

◆◇「がんの冊子」の「緩和ケア」を更新しました。[2020年09月10日]
https://ganjoho.jp/public/qa_links/brochure/cancer.html#a24

◆◇「免疫療法 まず、知っておきたいこと」「免疫療法 もっと詳しく知りたい人へ」を更新しました。[2020年08月20日 ]
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu01.html
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu02.html

◆◇「病院を探す がん診療連携拠点病院などのリンパ浮腫外来を探す」を更新しました。[2020年08月17日 ]
https://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpLymphSearchTop.xsp

◆◇「眠れない・不眠」を掲載しました。[2020年08月17日 ]
https://ganjoho.jp/public/support/condition/insomnia.html


※患者・市民パネルに届く一部の情報からでした。
Posted by 代表 藤本 at 09:05
CANNPANブログの検索 [2020年07月31日(Fri)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

CANPANブログに記事の掲載をし始めたのが、
そうそうポポメリーの誕生日4月1日からなのですが、
明日でちょうど4か月・・・
ポポメリーと検索すると
ここにたどり着けるようになりましたかね?
少しづつポポメリーでしていきたいことを
発信していけるように多くの方のアドバイスを頂きながら
ポポが成長できるように育てています。

改めてブログを見たら、検索しやすいようにするための改善もいるのかな…
文字が小さく見えにくい点もありますが、少し改良を加えました。
もっと見ていただくためのブログになりますように
検索したけどヒットしないとか
このことはどこに書いてある?といった
質問やアドバイスが頂けると改善したいと思います。

また、この記事を掲載してほしいなどありましたら、
検討したいと思いますので是非記入いただけると嬉しいです。
Posted by 代表 藤本 at 11:30