• もっと見る
<< 2024年01月 >>
ポポメリーブログ更新
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
オンライン 昼の部 第2・4水曜10時〜 夜の部 第1・3木曜21時〜 リアル 日曜/月1回※要確認
プロフィール

ポポメリーさんの画像
検索
検索語句
月別アーカイブ
ポポメリーリンク集
ポポメリー情報
座談会申し込み用紙
人差し指サイン座談会申込用紙
会員登録申込用紙
会員登録申込用紙下指差し
がん情報検索サイト
国立がん研究センターがん情報サービスからの情報です。
LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
https://lin.ee/4HeEefZXM
ポポメリーホームページ
ポポメリーホームページ
https://popomerry.com/
パンフレット
ポポメリーパンフレット
新年のご挨拶 2024年 [2024年01月04日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

2024年辰年🐉スタートしましたきらきら

念頭のご挨拶に先立ちまして、元日に起きました地震・津波警報よる災害に続けて飛行機事故とにこころを痛めてます。被災されました方にこころより見舞い申し上げます。早い復興と穏やかな日常に戻りますことをお祈りいたします。

旧年中は多くの方のご支援と募金を頂き市民公開講座、がん晴るフェアといった大きなイベントも開催ができましたこと感謝致します。

ポポメリーの活動は本年も真摯に取り組み皆様と共にがんに向き合っていきます。

25038E74-E1AF-4B22-9AC8-BD58EF3082DE.png

1月7日のリアル座談会では若年性がん患者に向けたメッセージも集めます。
若い世代へエールを送り共に考えていくために3月に開催されるaya week 2024にポポメリーは団体での参加を致します。是非、多くの方が若い世代のがん患者の抱える社会課題にも目を向けていただけたら幸せます。皆様のご参加をお待ちしてます。

15E35595-BE67-4846-8505-F9397FB9967E.png

1月は周南市立中央図書館にてがん検診周知活動に合わせアピアランスケア(外見ケア)について紹介しています。展示物には、山口きらめき財団きらめき賞で制作いただきましたポポメリー活動紹介パネルも展示しています。周南市役所方面に行かれましたら是非図書館に足を運んで下さい。

IMG_3884.jpeg

1月から3月まで赤い羽根テーマ募金も開始しました。令和5年度の活動はこれまで取り組んできたピアサポートを広めるプロジェクトを継続してアピアランスケアの周知をしていきます。2023年の活動も紹介したポポメリーの活動紹介動画を是非ご覧ください。
ポポメリーのYouTube
https://youtu.be/NMmAOJ5g6T0?si=4QrRzB4vmRf9SBxk

一粒のタネが根を張り、芽をだし、成長して花を咲かせ、あなたのもとに風に乗って飛んでゆく たんぽぽの花の様にあなたの傍でそっと素敵な笑顔を咲かせたい

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by 代表 藤本 at 19:10
がん教育について [2023年12月21日(Thu)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

2023.12.20(水)14時30分より、学校におけるがん教育に係る外部講師拡充のためのオンライン説明会が、山口県教育庁の主催で開催されました。

この度、10月にがんを経験した外部講師として、中学生に授業した時の学校との打ち合わせをお話しする機会をいただきました。
研修会では、依頼から学校との打ち合わせ、授業までの流れ、授業の進行など、担当の先生と打ち合わせたことなど、お伝えさせていただきました。

山口県でもがん教育外部講師が採用される流れから、医療者だけでなく,がん患者によるがん教育が進むことが予想されます。

がん教育に興味があるけれど、まだまだハードルが高いといったがん患者の声もあり、興味があることを活かしてゆっくり一緒に歩んでいけると嬉しいです。

学校でのがん教育が進むと、地域での啓発活動としてのがん教育も取り組む事が大切になってくるでしょうから、教育、医療、患者が一体となり、山口県の課題解決に向けていけたらよいのだろうと感じてます。

ポポメリーは県民活動団体としてこれからも真摯にがんに向き合う団体として、いのちの大切さを伝えていけたら幸いです。
Posted by 代表 藤本 at 08:00
「患者・市民パネル」の募集案内 [2023年11月24日(Fri)]
がん情報サービス様からの拡散希望のお知らせです。

2024年度 国立がん研究センター「患者・市民パネル」の募集案内が掲載されています。
「患者・市民パネル」は、患者さんご本人やご家族、サポートに携わっている方など様々な人たちで構成され、がん対策に関わる活動に協力する、いわば“がん対策応援団”です。

応募の締め切りは2024年1月12日(金)です。

以下のページをご覧いただき、関心がある方は、是非、ご応募してください。
https://ganjoho.jp/public/news/2023/panel_2024.html

〜ポポメリーよりメッセージ〜
ポポメリーはこのパネル活動により多くの学びをいただきました。パネルの皆様と共にこれからもがん対策応援団の活動を応援致します。是非ご応募下さい。
Posted by 代表 藤本 at 23:38
がん患者サロン『れんげそう』に訪問しました。 [2023年11月17日(Fri)]
山口大学医学部附属病院
がん患者サロン『れんげそう』に訪問しました。
2023年11月17日(金)13:00〜14:30
★がん患者サロン『れんげそう』
 山口大学医学部付属病院 がん相談支援センター

がん診療連携拠点病院の病院内にあるがん相談支援センターより、がん患者サロン『れんげそう』でポポメリー代表がお話しする機会をいただき、美容師と共に訪問しました。
402162054_18005516012144625_2281056052244910992_n.jpg

講演でがんになった時の家族や周りの反応について話した事をキッカケに、交流会では自分の気持ちと周りへの理解について自分の身近な人にスポットがあたりました。
402140111_18005516090144625_4011192631549678210_n.jpg

一歩外に出ることの話などいろんな事を感じとるいい時間になりました。日常生活のお困り事も口に出すキッカケがあると気持ちが楽になりますね。
402439696_18005516087144625_8684401784836871831_n.jpg

雨が止んだり激しく降ったりと外のお天気もクルクル変わる1日でしたが、帰る頃には美しい虹を追いかけて帰りました。
401590966_18005516066144625_8125748542136162906_n.jpg

この度は貴重な機会をいただきありがとうございましたにこにこ
がん相談支援センターの皆様の患者支援へのサポートに感謝して、今後も機会を見つけてサロンに参加します。
ポポメリーと出会った皆様が笑顔になる事を願っています。
またお会いしましょう♪
Posted by 代表 藤本 at 23:26
令和5年山口市ボランティア連絡協議会 交流会』に初出展してきました。 [2023年11月16日(Thu)]
2023年11月16日(木)13:00〜15:30で開催されました『令和5年山口市ボランティア連絡協議会 交流会』に初出展してきました。
399654336_18005394500144625_1387812547814701957_n.jpg

山口市ボランティア連絡協議会は山口市ボランティア連絡協議会の加入者が一堂に会し、グループによる活動発表や交流の場を設けることで、ボランティア相互の連携や今後の活動の参考にするための研修の場として交流会を開催されてます。

団体様が展示や活動発表もあり、ボランティア団体様の活動を知る機会にもなりました。
スケジュールには講演会もあり、法界寺の住職さんが講師として「いのちを唄う」のご講演をされました。

展示スペースでは、ポポメリーの活動を周知をさせていただき、山口きらめき財団様より作成いただきましたパネルもお披露目する場となりました。ブースに立ち寄られた方に、ウィッグ譲渡、オストメイト、入浴着、がん検診受診、がん教育など、がんのお話をさせていただきました。
399698977_18005394509144625_6753151393350935459_n.jpg

山口市市民活動支援センターさぽらんて様からもポポメリーの周知をいただききらきら感謝きらきらです。
401654334_18005394521144625_8155136539397812610_n.jpg

ブースにお立ち寄りいただきました方、どうもありがとうございました。
Posted by 代表 藤本 at 23:15
「令和5年度男女共同参画きらめき賞」をポポメリーが受賞いたしました。 [2023年10月24日(Tue)]
2023年10月24日(火)山口県庁本館棟正庁会議室にて開催された表彰式に参列しました。

この度、公益財団法人山口きらめき財団理事長の山口県知事より

「令和5年度男女共同参画きらめき賞」をポポメリーが受賞いたしました。

表彰式では山口きらめき財団理事長表彰として山口県の村岡県知事(山口きらめき財団理事長)よりポポメリーに送られました。ポポメリーを代表して代表の藤本育栄が表彰状を受け取り、式典には会員で美容師の波多野早苗さんも同席しましたこと報告させていただきます。
IMG_2903.jpg
写真右から:西田副理事長、村岡県知事(理事長)、ポポメリー、藤田部長

同日行われた表彰は男女共同参画を推進する個人、団体を対象とした表彰式で、式典には「男女共同参画推進月ポスターコンテスト表彰」の高校生、「山口県女性活躍推進知事表彰」の受賞された女性の方が参列しました。受賞された皆様のご活躍も素晴らしく、皆様と短時間でしたが交流して幸せな時間が流れました。

表彰後に活動パネルを拝見していただきなから、これまでの活動説明を行いました。
IMG_2908.jpg
村岡県知事(理事長)よりコロナ禍の活動で大変だったでしょうと聞かれて、私達がコロナ禍だったからこそ県外との繋がりができたことなど説明し、ウィッグが全国から届いていること、がん患者支援が必要なことなどお伝えしました。

山口県の課題であるがん検診受診率の低いことにも触れ、知事より、県が取り組む課題の一つとのことから、団体としても啓発活動を共にする旨をお伝えさせていただきました。

短時間でしたが、ポポメリーのこれからをお伝えできたことも大変貴重な時間だったと感じております。

この度貴重な機会をいただきどうもありがとうございました。
IMG_2940.jpg
Posted by 代表 藤本 at 23:02
イベントを応援いただきありがとうございました。 [2023年09月10日(Sun)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

【イベント開催のお礼】

2023年度のビッグイベント市民公開講座と展示会を
9月10日に無事に開催することができました。

当日ご参加いただきました皆様に感謝申し上げるとともに
この日のために動いたくださった皆々様に深く感謝申し上げます。

DSA00083.jpg

2021年にオンラインにて開催した市民公開講座をリアルに開催すると決めて
企画を考えたのは2022年春のことでした。

計画とは喜ばしい方向に進んでいくようにでいているのか

2022年12月から動き出したのが企画遂行のための募金活動です。
赤い羽根テーマ募金による募金活動で集めた資金で
次年度系カムを実施するMissionが私たち団体に課せられました。
2023年1月から3月の間にお寄せいただいた募金額は389,389円と
団体目標額の35万円を大きく超えて大変多くの募金を頂きました。

これで市民公開講座の開催ができるぞと喜んでいたところ
男女共同参画事業の助成金の話も舞い降りてきて2重の喜びでした。
市民公開講座開催日が決まった9月10日との兼ね合いも考慮して
今回の展示会を山口きらめき財団の助成金39万円で同時開催が決定しました。

そこから大変だったのがビッグイベントに向けた準備です。
展示会候補者が次々と決まる一方で初めての開催と無名の団体の賛同者集め
訪問と打ち合わせと交渉のやり取りにずいぶんな時間と労力を費やしました。
企業様、団体様のご理解に深く感謝をいたします。

全てのニーズにこたえようとしても、いろいろな問題もあり
交渉力の実力のなさにダメージを受けることも多くありました。
運営会員の皆様の支えと出来ること探しのお手伝いを多くいただき
お声がけさせていただいた皆様からは温かいご支援を受けることができました。
2019年の活動開始からひたむきにがん患者さんに向けた気持を紡いできました。

これまで出会ったすべての方々にありがとうの気持ちをお伝えしたいです。
開催後もいろいろなエピソードを聴くたびに
皆様にご迷惑をかけてしまったことへの反省と感謝の念でいっぱいになりました。
ポポメリーと活動を共にしていただきありがとうございます。

同時開催が決まったのちも共に考え行動して応援をいただきありがとうございました。
笑顔あふれる展示会と講演会にしたかった
私たちの願いを叶えていただきました皆様に大感謝です。

この度のイベントでは、運営会意義で決めた
市民公開講座に講師三好綾様を迎えることもできました。
イベントの様子とご協力いただいた団体様のご紹介については
ポポメリーのホームページで公開していきます。

これからも真摯に活動を続けていけますようにみなさまと
これからも取り組んでいけると嬉しいです。

優しい笑顔に包んでいただきありがとうございました。

ポポメリー代表 藤本より


Posted by 代表 藤本 at 20:12
24時間テレビ『愛は地球を救う』募金のボランティア [2023年08月28日(Mon)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

24時間テレビ『愛は地球を救う』
チャリティー募金活動のお手伝いを
ポポメリーも会員としてきました。

毎月11日に『幸せの黄色いレシート』の
社会貢献活動として団体支援を頂いている
ビッグ小郡店様からお声かけをいただき
募金活動のお手伝いをさせていただきました。
IMG_1400.jpeg

この日は朝からポポ活の梯子で…
参戦できたのが15時半から17時半の2時間でした。
お買い物に来られたお客様から温かい募金の数々

子どもさんが親御さんが足を止めて
子どもさんに説明する姿や
募金をこちらでしているからと
募金箱を取りに帰られた方まであって
とても嬉しかったです。

私達の活動も一緒に周知して良いとの計らいで
9月のイベントPRもさせていただきました。

ビッグ小郡店の店長様はじめ従業員の方も
商品の陳列をしながら一緒になって
チャリティの呼び掛けをしていただきました。
素敵な従業員のいる地域に寄り添うスーパーです。
IMG_1410.jpeg

募金にご協力いただきどうもありがとうございましたにこにこ
Posted by 代表 藤本 at 07:57
山口ベビカフェ様よりご紹介いただきました。 [2023年08月01日(Tue)]
山口ベイビーカフェ様の『ママプロ図鑑』にポポメリーの紹介をいただきました。
WEBマガジン「地域ベイビーカフェ」(愛称ベビカフェ)様よりこのたび取材をいただきました。
ベビカフェ様は、WEBマガジン『ベイビーカフェ』を通じて子育て女性と地域活性化を目指す団体様です。
全国にある活動を山口で始めるママライターさんに繋がったことで、
ママ世代に向けて検診のこと、がんのことをお伝えできる機会をいただきました。
ベビカフェのママライターさんより、「地域みんなで子育てするまちづくり」を掲げ、
地域密着、子育て女性に寄りそうWEBマガジンとして運営し始めたことを知りました。
子育てに忙しいママだからこそ「がんのこと」を共に考えていただけることがとても嬉しい出来事でした。
記事を読まれた方からのご感想もすでに届いているそうですが、こちらにも感想を頂けると嬉しいです。
若い世代の方も一緒になってがんに向き合っていただいたことに感謝いたします。
これからのご活躍を期待して、山口ベイビーカフェ様を応援していきます。
どうもありがとうございました。
掲載記事はこちらから
https://yamaguchi.mamaprolab.link/archives/1093/
みんなでがんについて向き合えることにありがとうの気持ちを四つ葉
Posted by 代表 藤本 at 10:20
がんの情報をお届けします。 [2023年07月16日(Sun)]
……………………………………………………………………………………
国立がん研究センター がん情報サービス メールニュース
       〜第148回配信 2023/7/14〜
……………………………………………………………………………………
メールニュースは国立がん研究センターが提供しているがん情報サービスを
より多くの方にお使いいただくために、配信させていただいています。
==================================================================

がん情報サービス 新着情報 (2023/6/10〜7/14)
https://ganjoho.jp/public/index.html


━━━━━━━━━━━
【1】今月の新着情報
━━━━━━━━━━━
==================================================================
がん情報サービスに掲載しました
==================================================================

◆◇「乳がん」を更新しました。[2023年7月5日]
https://ganjoho.jp/public/cancer/breast/index.html

◆◇「小児の地域のがん情報」東北地方の情報を更新しました。[2023年7月4日]
https://ganjoho.jp/public/life_stage/child/institution/prefectures_child.html

◆◇「皮膚がんの分類」を更新しました。[2023年6月29日]
https://ganjoho.jp/public/cancer/class_skin/index.html

◆◇「腎がん(腎細胞がん)」のタイトルを「腎臓がん(腎細胞がん)」に変更しました。[2023年6月27日]
https://ganjoho.jp/public/cancer/renal_cell/index.html

◆◇「脳腫瘍〈成人〉」を更新しました。[2023年6月22日]
https://ganjoho.jp/public/cancer/brain_adult/index.html

◆◇「地域のがん情報」を更新しました。[2023年6月14日]
https://ganjoho.jp/public/institution/prefectures/index.html


*――――――――――――――――――――――――――――――――*
がん情報サービスFacebookページを開設しています。
「がん情報サービス」の掲載情報を中心に、がんに関する情報を日々紹介しております。
https://www.facebook.com/ganjoho.jp
*――――――――――――――――――――――――――――――――*

==================================================================
がん情報サービス「がん統計」に掲載しました
==================================================================

◆◇「がん検診に関する統計データのダウンロード」に市区町村用チェックリスト実施率(2022年度)を追加しました。[2023年5月19日]
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/screening/dl_screening.html


==================================================================
国立がん研究センター ホームページ 新着情報
https://www.ncc.go.jp/jp/index.html
==================================================================

◆◇2024年度「認定がん専門相談員」募集要項と申請様式(申請区分:新規、更新)を掲載しました[2023年7月3日]
https://www.ncc.go.jp/jp/icc/cancer-info/project/certification/nintei_in/index.html

◆◇がん情報ギフトが設置されている図書館「【東北】岩手県」内のメッセージを更新しました [2023年6月21日]
https://www.ncc.go.jp/jp/d004/donation/ganjoho_gift/030/index.html

◆◇がん情報提供部「2023年度「患者・市民パネル」委嘱状交付式・検討会(開催報告)」を掲載しました[2023年6月15日]
https://www.ncc.go.jp/jp/icc/cancer-info/panel/archive/2023/0612/20230612143652.html

◆◇がん情報ギフト「ご寄付ご芳名」欄の掲載を更新しました [2023年6月13日]
https://www.ncc.go.jp/jp/d004/donation/ganjoho_gift/020/index.html


⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
【2】ピックアップ
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆◇「がんと診断されたあなたに知ってほしいこと」
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/anatani_shitte_hoshiikoto/index.html

◆◇「ご家族、まわりの方へ」
https://ganjoho.jp/public/support/family/index.html

◆◇「セカンドオピニオン」
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/dia_tre_diagnosis/second_opinion.html

◆◇「新型コロナウイルス感染症Q&A」
https://ganjoho.jp/public/support/infection/covid19_QA.html

◆◇「免疫療法」
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/index.html

◆◇「がんゲノム医療とがん遺伝子検査」
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/genomic_medicine/index.html


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
国立がん研究センター がん情報サービス事務局
email: ganjoho-admin-contact@ncc.go.jp
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Posted by 代表 藤本 at 10:08
| 次へ