CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
ポポメリーブログ更新
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
オンライン 昼の部 第2・4水曜10時〜 夜の部 第1・3木曜21時〜 リアル 日曜/月1回※要確認
プロフィール

ポポメリーさんの画像
検索
検索語句
月別アーカイブ
ポポメリーリンク集
ポポメリー情報
座談会申し込み用紙
人差し指サイン座談会申込用紙
会員登録申込用紙
会員登録申込用紙下指差し
がん情報検索サイト
国立がん研究センターがん情報サービスからの情報です。
LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
CANPANブログ
CANPANブログ
パンフレット
ポポメリーパンフレット
講師を招いて団体運営に関する研修会を行いました。 [2020年09月28日(Mon)]
ポポメリーはがんに向き合う山口の団体です。

山口きらめき財団講師・アドバイザー派遣申請による講義をしていただきました。
きらめき講師船崎さん2020.9.27(日)さぽらんて.JPG

unnamed.jpg

「ポポメリー計画実践のためのヒント」と題して
 〜誰でもわかる運営計画と実践戦略について〜
  任意団体が初年度にしておくべき計画と運営への理解
  がんピアサポートを広めるためにしていくこと
  講師 船崎美智子先生
  9月27日(日)9時30分から13時
  山口市市民活動支援センター


参加者5名(役員4名、内1名、新規会員)

ポポメリー代表藤本のもとに集まった活動を共にする役員をはじめ、活動に賛同いただいた方との繫がりで始まった活動…この団体がどのように活動することが一番良いのか?初年度にして何をしていけばいいのかどんな考え方があるのか?どのように広めていくことがベストなのかをわかりやすく、また実践的に話していただきました。やりたいことを形にするには運営方法や企画計画といったことをどのように考えていくのかわからなかった。そんな私たち一人一人の言葉を傾聴し、具体的に図式化していく作業を最後にまとめていただきました。それぞれの思いと考えがようやくマッチした瞬間を感じ取ることができました。ゆっくり歩み始めた活動も、持続するための計画を発信していくために個々が衆となった時、互いにサポートしていきながら進んでいけます。
これまでコロナ禍で集まることができなくてもっと早くにできていれば、会員募集もかけやすかったかもしれません。自己の経験や体験を活かせる場であり、がんになった人もならない人も支えているご家族も、ここに関わってよかったと思えるそんな活動ができると心から思える研修でした。今後、ちょっと活動に加わりたい方に参加できる方法や情報を届けることを効率的にしていきたいです。講師の人柄と優しさと話しやすさで会員一同の魅力を引き出していただきました。
ゆっくり繋がっていく活動。いつか参加してみたい方も、これから出会う方にも聞いていただきたい研修でした。たくさんいただいた秘策をしっかりと実践に繋げて、がんに向き合う団体としてふさわしい形になれるように伝わる活動にしていきます。
実りにある研修をどうもありがとうございました。
Posted by 代表 藤本 at 00:24
この記事のURL
https://blog.canpan.info/popomerry/archive/57
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント