• もっと見る
«第4回作新学院大学NPOマネジメント論「環境 農村の身近な自然と地域活動」 | Main | 那須塩原市協働のまちづくり委員会の皆さん来所!»
第5回 作新学院大学NPOマネジメント論「若者の自立支援 〜若者はなぜ立ち止まるのか〜」 [2014年10月23日(Thu)]
第5回 若者の自立支援 〜若者はなぜ立ち止まるのか〜

DSC04890.JPG


講師:横松 陽子 先生(NPO法人とちぎユースワークカレッジ 理事長)

今回の講義では、
■立ち止まる若者とは? 若年無業者とは何か?
■若者はなぜ立ち止まるのか? 個人的問題と社会的課題
■立ち止まった若者は、なぜそこから脱出しないのか?なぜ脱出できないのか?
■支援の状況、介護の問題と若者の孤立の問題の共通点
■NPO法人「とちぎユースワークカレッジ」の視点
などを知りました。

DSC04884.JPG


「孤立」してしまうことが若者の不安を拡大させ、長く立ち止まってしまう状況をつくってしまうそうです。
「意欲は人からもらうもの」と横松先生はおっしゃいました。
「人と関わること」それが若者の自立にはとても必要なことだそうです。

DSC04893.JPG


講義の最後にはとちぎユースワークカレッジの活動についてのDVDを観ました。「人といることが楽しい」と感じられるようなステキな活動がたくさん紹介されました。

「人は人と一緒に生きていかなければならない」それなら楽しい方が絶対にいいですよね。
そんなことを実感する機会をカレッジは与えてくれます。

………参加者の声………
■元々ニート問題に関心があったので、若年無業者の話が聞けてとても面白かった。
■今まではなんとなく決めることがあったが、何かちゃんと意欲的になるきっかけを見つけて、自分でやりたいことをきちんと決めることも改めて大切だと思った。
■今回、最後のビデオを見ていて、この人たちは本当に人が苦手なのか?と疑うくらいとても良い笑い方を活動の中でしていたので、自分の会社での社員のコミュニケーション状況も少し考え直してみたいと思った。

次回、第6回のテーマは「NPOによる環境施設の指定管理 得意を活かし、つながり、わくわく活動!」
講師はNPO法人ふるさと未来Sou エコハウスコーディネーターの増田茂さんをお招きします。

ぜひお越しください(∩´∀`)∩
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント