CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ぽぽら ふるさと通信


「ぽぽらふるさと通信員」が、県内各地の社会貢献活動やおすすめ情報を発信します!!
「ぽぽらふるさと通信員」とは…より幅広い視点から県内各地の社会貢献活動や出来事を発信するため、ぽぽらの管理運営団体である「とちぎ協働デザインリーグ」が一般公募し認定しました。

ぽぽらのホームページ&ブログもよろしく↓↓
http://www.tochigi-vnpo.net/


コミュニティ・カレッジ2013in大山!(^o^)♪♪ [2013年08月02日(Fri)]
本日、今年度第1回目となる「コミュニティ・カレッジ コミュニティ資源を生かすには、〜モノ・ヒト・コトをつなげよう〜」が開催されました!

午前は、「まち・むら散歩」。
自然豊かで歴史情緒ただよう那須塩原市大山地区を32名の参加者の方々とまわりました。
IMG_0500.JPG

参加者のみなさまに、大山公民館、大山別邸(那須拓陽高校大山農場)、大山墓所、モミジ並木参道、乃木参道、桜並木、乃木神社、乃木清水、乃木別邸、静沼などを歩いてもらい、地区の内と外からの目線でまちを見ていただきました。
IMG_0477.JPG


午後は、「コミュニティ活動の現状と課題」について、大山地区コミュニティ運営委員会の森谷会長よりお話いただきました。午前中のまち歩きで見えてきた「モノの環境」にプラスして、目には見えないヒトやコトの環境について考えました。
IMG_0518.JPG

次に、宇都宮大学教授の三橋伸夫先生によるワークショップ「コミュニティ資源の活かし方」。
地域内・外のヒトたちが改めて大山地区の良さを話しました。対話の中で生まれる発見を通して、地域の「モノ・ヒト・コト」を見直し、どう実践に役立てられるかを考えました。
IMG_0645.JPG

大山地区について感じた「大切に守りたいこと・もの」「改善していきたいこと・もの」「見落とされていたこと・もの」を考えました。
IMG_0629.JPG

みんなで気付いたこと・感じたことを共有しました。
IMG_0525.JPG


最後に、三橋先生より講評をいただき、第1回コミカレ終了となりました。

今回のコミュニティ・カレッジにご参加いただきましたみなさま、
私たちをあたたかく迎えてくださった大山地区のみなさま、
ありがとうございました!
心から感謝申し上げます。

第2回を9月29日(日)に栃木市大柿地区において、第3回を来年の1月19日(日)に宇都宮市篠井地区において開催致します。
皆さまのご参加をお待ちしております!


コメント