CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
皆様のおかげで「ぽけっと」が開いて3年目に突入しました
なかなか情報を届けることができなかった…
3年目にして、やっと日々の思いを情報として届けられそうだ?!
届けなくては!!と思いまして…初めの一歩スタートします

« いきもの | Main | 卒ぽけ »

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
たいようの人
あらっと11月 (11/09) ムツミ
やっと思い出したパスワード (04/26) まなみ
作品展示会 (11/03) yokochan
ありがとう・・・さん (04/11) カツダおやじ
かつだおやじさまの力作 (04/10) ムツミ
ありがとう・・・に (04/06) ムツミ
やっとつないだ・・・ (04/05) ムツミ
ぽけっと開いたら… (04/03) みどBON
コメントありがとう (03/27) ムツミ
コメントありがとう (03/27)
最新トラックバック
研修会の案内[2015年06月04日(Thu)]
重松先生チラシ紫陽花.pdf
今年の家族向け講座
託児はないのですが…
おじいちゃん・おとうさん・おばあちゃんのための
理解講座
わかりやすいお話です
身近な事例もたくさんあります
どうぞお越し下さい
もちろんお母さんも可!!です
子どもさんの育ちに関わる方々も可!!です

Posted by ぽけっと at 09:04 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

予告️下関版PECS研修会[2015年04月14日(Tue)]
昨年度、初めましてPECSを開催しました
お母さんたちが2DAYSを受講しやすいように!とのご配慮をいただき、今年度6月23日(火)〜26(金)に4DAYSで開催します
子どもたちが学校や幼稚園、保育園、事業所に通っている間9時45分〜14時15分で企画中
どうぞご参加ください
詳細は後日アップします

Posted by ぽけっと at 06:54 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

研修会のご案内[2015年04月14日(Tue)]
image-34aaf.jpgimage-90cdf.jpg
声が出る  でない
言葉がでる  でない
会話ができる  できない
声がでないけれど会話ができる人はいる
言葉にはならないけれど会話ができる人もいる
声も出る、言葉もある、けれど会話にならない人がいる
コミュニケーションってなんだろう️
今一度、学ぶためにご案内いたします
間に入るギャグと辛口ビールのようなトークも楽しめる研修です
門先生の研修会を山口で!絶好の機会
急げ!週末です

Posted by ぽけっと at 05:28 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

避難訓練[2013年11月09日(Sat)]
お姉ちゃん達も参加して避難訓練をしました。

今週は帰りの会で避難訓練の紙芝居をして事前学習。
P1070740 (640x480).jpg

避難訓練・・よりも、どこに避難するかを提示してみました
P1070846 (640x480).jpg

「ここにいく!」で避難します
P1070763 (640x480).jpg
P1070772 (640x480).jpg

いつもと違い突然のことで、ぎゃーっとなった子も「ここに避難するよ」手がかりがあることで、みんなスムーズに避難することができました。
日頃の訓練もやっぱり大切と改めて感じました。

Posted by ぽけっと at 16:29 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

○○のために…がんばります!![2013年07月25日(Thu)]
manami2.jpg

他のお友達がポイントためて、無地のジグソーパズルをゲット!!
を、みて…私も頑張るよと自分でお仕事を書き始めた

玄関掃除に始まり…
manami6.jpg

下駄箱掃除
manami2.jpg

鉛筆削って
manami4.jpg

本棚も整理します!!
manami3.jpg

そしてゲット!!
早速私の絵でたった一つのパズル完成
manami7.jpg

自分で決めたこと…
とても積極的に取り組みます
素敵なこと

よく見て…
ポイントお仕事のために選んだお手伝い
トイレ掃除まである…

子どもたちのひたむきなやる気に頭がさがる…

Posted by ぽけっと at 19:59 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

遅すぎることはない![2011年12月06日(Tue)]


本日は、今年7回目の学習会でした
今日の講師は、山口県発達障害者支援センターの岩崎さん
(○○年前、ひらきの里開所当時のスタッフさんで、沖村の元同僚だったりします…)

テーマは
将来を見据えて
〜成人の方たちは今〜


たくさんの事例とともにわかりやすいお話でした
(岩崎さんいわく…わかりやすいんではなく…岩崎が難しい言葉がつかえないの…だそうです)

笑顔と優しい話し方になごみました
内容も成人の話が多くて自分の子も高校となり、とても参考になりました

今からでもやれることもたくさんあるんだなと思いました

お話を聞くと明日からがんばろうという気持ちになれます

特性の理解の元、支援の大切さを日々感じています

子どもに抽象的に言ってしまうことがあったので、これからは具体的に話をしようと思います

子どもに伝わっていると思っていても本当に伝わっているのか?改めて生活の見直しもしていこうと思いました

将来を見据えるってとても難しいですけど、ゆっくりと親としてどうすべきか考えてみます


事例が困難な場合から今は…になりますが
多くが困難になるわけでも、重度だから困難になるわけでもないです
正しい理解と支援
そして
安心の中で学ぶということ
それらが、将来豊かな生活になるのだということがわかったのではないかと思います

事例にあった方とも私は、一緒に生活していました
困難な状況にあった時の支援者のことば、忘れられません

「まさかあの子がこんなになるなんて…」

私は急に困難になるわけではないと思っています
学びを積み重ねてこなかったから
自らが「できた」と学ぶ体験がなかったから
人に認められることが少なかったから

子育ての基本は同じだと思うのです

自閉っこが素直ってことになんだか切なくなったのは、私だけなのかな
って感想に書かれた参加者の方がおられました

私は素直だなって思うたびに
この素直さは、よき芽になりますように!!って願います
決して誤解や曲解を生まないように…

今日のお話がいつでも、どこでも、だれの口からでも語られる日がやってきますように!!

次回学習会は
1月24日(火)勝山公民館 10時から12時
講師は、川崎医療福祉大学の重松先生です
本当にわかりやすいお話です
そして、
構造化、視覚支援が大事っていうけど、大人になった自閉症の方々に
どんな影響があるのっていうお話をしてくださいます
お楽しみに…



卒ぽけチームは、会場内でパソコン練習



会場内で託児をしながらスタッフも聞きました

参加者の皆さんが岩崎さんの声だけをチョイスして聴いてくださったので…
感謝です!!

Posted by ぽけっと at 18:33 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プラスマイナス0[2011年11月29日(Tue)]


熱き想いでいつも子どもたちにかかわってくださるOTのお話でした

プラスマイナス0なのが、世の中です
子どもさんが大変と思われている方、きっといいことがあってプラスマイナス0
お互いさまなんです
迷惑をかけてなんて思いわないでください
僕もきっといろんな人に迷惑をかけて生きています
人間生きるってことは
そうやって支えあって生きているんです…
ひとりで悩まずに頼ってくださいね

暖かい空気が流れました

ひとりひとりの子どもたちにたくさんの人が関わってよい関係を築いていく
そんなお手伝いができる今に感謝しています

Posted by ぽけっと at 21:30 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

親のための学習会[2011年10月25日(Tue)]
今日は
たまり場ぴーちくぱーちくの学習会
簡単にいうと
保護者のための日常生活どうしたらいいの?学ぼう会でしょうか?
年間10講座
子どもたちの理解
ちょっと違う意味のとらえ方を知ることから始まって
その理解から子どもの個別支援計画をたててみたり…
前回は、山本OTの「子どもたちってなんて素敵なんでしょう!!」の話し

そして今回は



おもにコミュニケーションの理解について学びました
理解といっても
一つの行動とってもたくさんの部品から成り立っているというお話から
この行動のどこがわかっていてどこがわかっていないのか?
そして、結果できてるよね?なのかできていないよね?なのか
うーん
あぁ
そうなんよね
…と奥の深ーい話でした



イメージを伝えるというワークでは
伝えることのむずかしさ
伝わることのわかりにくさを体験しました



私たちの日常は、本当に複雑です
思いを読んだり、想像で行動したり
でも、それは、ちょっとの勘違いで意味が大きく違ってくることなんです
その判断は、それまでの生き方、経験からくる感じ方で決まります
違って当然なんですね

だのに
子どもたちには、わかりにくさも含めて標準や一般や普通を求めてしまう

私たち自身が自分たちの価値観で生きていて
大きな誤解や間違いが当たり前にあるんだって気づいてほしいなと思います

さて次回は
11月15日(火) 今度はコミュニケーションの表出 伝える力について
そして
リベンジ山本OTは
11月29日(火)
大人の世界を知るは12月6日(火)です

Posted by ぽけっと at 22:10 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

緊張!![2011年10月24日(Mon)]
今日はコンサルテーションの日です
前回は、どこまで…ってこの1週間復習しながら今日の日を迎えたようです
このコンサルを始めて
子どもたちをみる視点が育ったように感じます
小さなことをよく見てます
そして、ちょっとうまくいかないかなって気づいたときに声をだす・出せる環境が
そのことを意識して、それだけでまたよい流れになるようです

今日は半年かけて行動をみて・まとめて・考えて・やってみて・もう一度考えて・やってみて…した中で、こんな目標をと個別支援計画をたてました

そして、それを模擬で保護者にプレゼンする
保護者役を演じるのが沖村…この地点でスタッフの緊張マックス?!



聴いていて
みんなよく見てるなって思いました
何より緊張はあるものの自信をもってることも素晴らしいなと思いました
子ども不在・親抜きの自信はよくないけれど
子どもたちのことを自信もって伝えられるってことはとてもよいことだと思う
おごることなく これからも子どもたちとの関わりをしっかりもって
こんなところが素敵
こんなことが好き
こんな表情するんだよ
これってこんな感じ方してるんだよね
そんなエピソードを保護者の方に伝えられるようになってほしいなって思います
飾ることはない
そのままで…



親役を演じる沖村…

今度は本当にお母さんたちにスタッフががんばります
「うちはまだ」って声かけてみてください…笑い

Posted by ぽけっと at 21:51 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

スタッフも学ぶ[2011年09月21日(Wed)]


今年から月に一回コンサルテーションがあり、みんなでいろんな話をします
共有する時間が持てることはとてもよいなと思います
今、何を
そんなことも流されてしまいがちになる日常の中で
しっかり根本を見失わないで時間を過ごすためにも
共通認識・理解・実践は大切と感じています



誰と何をしてあそぶかのお願いボード
誰とは字がいい?
写真?
あそびの内容は?
一番要求がでるのは、好きな活動だから…
だから、発信が出るように…
だから小さなことに、話し合い・確かめ合いが必要なのだと思いました

Posted by ぽけっと at 16:23 | まなひ゛ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

ぽけっとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/poketto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poketto/index2_0.xml