• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
若尾儀武『戦禍の際で、パンを焼く』28[2024年05月17日(Fri)]

DSCN6968サンゴジュ?.JPG
サンゴジュ。やがて赤い実がたわわに。

*******

◆若尾儀武『戦禍の際で、パンを焼く』からいくつか読み進めて来た。

詩集V部は27から49までの23篇。
時に照準を構える老兵士だったり(29)、「マリウポリ陥落」を伝える新聞に目を落とす市民とその飼い犬を見つめながら投降の肚を固める兵士だったり(30)、夫の戦死を告げられた妻と彼女の切ない回想(33および34)だったりするが、一貫して登場するのはパンを焼き続ける老婆の姿だ。

彼女は、誰のために今日もパンを焼くのか。



戦禍の際(きわ)で、パンを焼く  若尾儀武

28

今日のパンは
今日の火と水で焼け
非常を理由に焼き溜めをするな

暮らしは戦火ゆえに歪められるほどちゃちではない
百年
千年を貫く横棒

ヘルソン郊外
仮説のパン焼き窯の前に座し
老婆は今日きっかりのパンを焼いている



若尾儀武『戦禍の際で、パンを焼く』(書肆 子午線、2023年)より




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml