• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
若尾儀武『戦禍の際で、パンを焼く』7[2024年05月07日(Tue)]


戦禍の際(きわ)で、パンを焼く  若尾儀武

7

戦車の先頭
深い皺を刻んで
老婆が立ちはだかっている
そして無言で逆を指さしている

(帰れ)

ハッチを開けて若い兵士が何か言っている
しかし老婆はピクリともしない

(覚悟はできているのだ
お若いの 遠慮はいらん
撃つなり
轢くなり
好きにせよ
だがな
ひとつだけ覚えておけ
道は進むためにだけあるのではない
戻るためにもある)

若い兵士はキャタピラを前にも
後ろにも回せない
二十キロの後続が先を急き立てる
若い兵士の耳朶
(みみたぶ)はますます赤くなる


『戦禍の際で、パンを焼く』(書肆 子午線、2023年)より


◆ロシア軍戦車の進軍を押しとどめる老婦人の大見得。
人間としての誇りに満ちた言葉は劇的な迫力に満ちている。
観客が名優の言葉に震撼とし、身を隠しようのない光にさらされるのと同じように、進退窮まった若い兵士は愚かな戦争を恥じるしかないのだ。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml