• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
憲法記念日に寅子のしみるセリフ[2024年05月03日(Fri)]

◆今日のNHK朝ドラ『虎に翼』、憲法記念日にオン・エアということを作者は意識したのだろう、ヒロインのセリフがなかなか良かった。

父の無罪を勝ち取ったあと、お汁粉屋で、判決を書いた裁判官桂場(松山ケンイチ)との会話だ。
法律とはなにか、これまでずっと考えて来たことを寅子(伊藤沙莉)が言う――

寅子「私は法律は守るための盾や毛布のようなものだと考えていて、私の仲間は闘う武器だと考えていて。でも今回の件で、どれも違うな、って。」
――桂場「続けて」
寅子「法律は道具のように使うものじゃなくて、法律自体が守るものというか、例えるならば、きれいな水が湧き出ている場所、というか……」
――桂場「水源のことか」
寅子「はい。私たちは、きれいなお水に変な色を混ぜられたり汚されたりしないように守らなきゃいけない。きれいなお水を正しい場所に導かなきゃいけない。」


*******

◆今日の憲法大集会の登壇者のスピーチでも『虎に翼』の話が出ていた。
参会者は昨年を大きく上回る3万2千人。

DSCN7928.JPG

DSCN7919-A.JPG
伊藤真さん。
多くの法曹を育て、安保法制違憲訴訟を始めとするさまざまな取り組みの力強い推進者。
個人の尊重を柱とする憲法の力を力強く訴えた。


DSCN7939.JPG
猿田佐世さん。
アメリカに招かれてのツアーでつぶさに見た外交の現場の話。外交担当者だけでなく人権、経済、あらゆる省庁の人間が顔の見える関係を作っていく現場なのだと。
戦争ではなく外交により平和をつくるための膨大な努力。

来年のこの集会には2、30代から下の若い人を必ず連れて参加を、と宿題が出た。
*レンズを向けていた当方のすぐ近くにいた男の子、「お母さん、頑張って!」と声援を送っていた。ひょっとして息子さん?


DSCN7963.JPG
福島からは原発裁判を牽引してきた武藤類子さん。リレートークのトップ・バッターだ。


さまざまな課題への取り組みが呼びかけられた中で、山岸素子さんが訴えた改悪入管法のことが気がかりだ。6月に施行を迎える。永住者についても永住資格を取り消す仕組みを導入しようとさらなる改悪がもくろまれているという話。注視し続けなければ。
DSCN7966.JPG


パレスチナ問題では札幌で医療奉仕団を結成し活動している猫塚義夫さん。6月、ヨルダン川西岸地区に向かうとのこと。
DSCN7988.JPG


***

DSCN8014.JPG
しめくくりは仲里幸広さん作詞・作曲の「HEIWAの鐘」の合唱。明るく元気が出てくる歌だ。

***

◆パレードに向かう人たちの手作りプラカなどいくつかを――

DSCN8028-A.JPG


DSCN8024.JPG


DSCN8030.JPG





| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml