• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
巻上公一「水に流して」[2024年04月15日(Mon)]

◆イランからイスラエル本土への攻撃。報復・憎悪・メンツ……硬直した脳ミソ、一方では「誰も行ったことのないところへ」と脳天気なスピーチ。

*******


水に流して  巻上公一


溢れてる 溢れてる
世界の意味のほころびに
くちびる寄せて 歩きたいな

身を焦がす 身を焦がす
未来の予感の当てのなさ
風に吹かれて 遊びたいな

あざやかに あざやかに
風に吹かれて 遊びたいな

振り返る 振り返る
心に濁るよろめきは
水に流して しまいたいな

あざやかに あざやかに
水に流して しまいたいな

溢れてる 溢れてる
世界の意味のほころびに
くちびる寄せて 歩きたいな

あざやかに あざやかに
風に吹かれて 水に流して


 『巻上公一詩集 濃厚な虹を跨ぐ』(左右社、2023年)より

◆「世界の意味のほころび」――縫い目が綻びたボールのようなこの世界を、それでも捨てたりせうに「歩く・遊ぶ」――まるい世界を悲しみ、いとおしみ、歌を口ずさみながら――バラバラに壊れてしまいそうになっていても、ボールは一つしかないのだから。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml