• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
まど・みちお「ガーゼ」[2024年04月06日(Sat)]

DSC_0391.jpg

モミジの若葉がやわらかに萌え出ていた。
横浜の旧俣野小で。

***

◆ガザ北部の検問所が一時的に開放されるとの報。

どのように人道支援が進むのか、パレスチナの人々を南へと押し込めた後で、果たして危機解決に向かうのか疑問だらけだが。

***

ガーゼ  まど・みちお


ワタの糸と 空気の糸とが
格子に織りあげただけのように
見えるけれど…

ガーゼの すみきった目には
ありもしない敵と味方の区別などは
見えはしない
そこにある 傷口と
そのために泣いている生命(いのち)だけしか

ガーゼは 傷口によりそい
生命をまもりぬく
まっ白く あかるい
花びらのような やさしさで
どんなに どす黒く重たい
武器たちの にくしみからも

ワタの糸と 空気の糸と
それから どんなにすばらしい糸とが
格子に織りあげたのか
ほんとうは ガーゼを


谷川俊太郎『まど・みちを詩集』(岩波文庫、2017年)より

◆ワタの糸は大地の恵み、空気はあらゆるものを生かすための宇宙からの慈しみ、ととらえるならば、そのガーゼに手当する者の愛おしみがもう一本の「糸」として撚り合わさることが必要だ。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml