• もっと見る
« 2024年01月 | Main | 2024年03月 »
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
若松英輔「永遠の日」(『ことばのきせき』より)[2024年02月01日(Thu)]

◆『新編 志樹逸馬詩集』を編んだ若松英輔さんご自身の新しい詩集が出た。
『ことばのきせき』と題する。
〈きせき〉には〈奇跡〉と〈軌跡〉、二つの意味を込めたという。

愛する人を喪った悲しみから紡がれた〈ことば〉たち、それは自分の内奥から生まれたものに違いないが、同時に、もはや傍らには居ない人から、わたしに向けて届けられた言葉でもある。
さらにまた、信仰の途上において求め、問いかけたことばに、かすかな、しかし実に確かな力と輝きとともに返されてきた言葉でもある。

◆そうした詩の一つとして、志樹逸馬の詩と出会った折の、次のような詩篇もある。


永遠の日   若松英輔


こころが求めていた
 言葉に
出会えた瞬間
 何気ない日が
けっして
 過ぎ去ることのない
  永遠の 一日になる

 
      ――志樹逸馬(しきいつま)の詩集を読んだ日



若松英輔『詩集 ことばのきせき』(亜紀書房、2024年1月発行)より




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml