• もっと見る
« 2023年10月 | Main | 2023年12月 »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高橋順子「未知のわたし」[2023年11月19日(Sun)]


未知のわたし  高橋順子


自分のいるところが
自分からいちばん近いところだけれど
いちばん遠いところでもあるというのは事実である
地球一周航海でわたしは実感した
西へ西へと進んだ果てにわたしは元の港に帰り着いた
わたしもわたしからいちばん近いヒトであると同時に
いちばん遠いヒトなのではあるまいか
未知のわたしがいるから
まだ生きてゆける


『さくら さくらん』(deco、2019年)より


◆この詩のデンでゆけば、他人についてだって、地球上で最も遠いところにいる人が、実は最も近い存在であるということも言えるだろう。

ガザと日本との時差は7時間。
ウクライナとの時差も同じ7時間。
ひと眠りする程度の時間じゃないか。


はるか遠い土地のこと、と思って、いったい何ができるだろう、などと考えあぐねてしまうのは、きっとそう決め込んでいるだけなのだろう。

未知のことに踏み込まれるのが怖いのかもしれない。
元の港にちゃんと帰らなくても構うまい。

深呼吸したら、できることの一つ二つ浮かぶ気がする。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml