• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月 »
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
エーヴェルラン「ヨーロッパのどこかで」[2022年09月30日(Fri)]


◆ロシアによるウクライナ4州併合を一方的に宣言。
予備役への招集からロシア国外に逃れる人々が20万人という。
国家としては瓦解が始まっていると言えるのではないか。

TVに映った併合セレモニーに臨む人々の視線は揺れて見えた。体裁を取り繕うだけの茶番がいつまで通用するか、不安な表情に見えた。カメラは雄弁だ。


*******



ヨーロッパのどこかで   エーヴェルラン


道もなく、白雪におおわれた
死者の国が横たわる
十字架が立っているのが
いたるところに見受けられる

ここでは、これが林だ
これが平和だ
前には緑の木々があったが
かわりにこのような林を貰った

凍った塹壕にそって
不思議な藪が生い茂り
夜になると
狼がうろついて、臭いをかぐ

からみあった、錆びた鉄条網に
さらに近寄って見れば
くさってぼろぼろになった
服の残りがひっかかっている

君が家にいたころの
居間はどこか知りたいか?
ながく歩く必要はない
多分この辺りだろうよ


    (林穣二 訳)


篠田一士監修『ポケット 世界の名詩』(新装版。平凡社、1996年)より

◆エーヴェルラン(1889-1968)はノルウェーの詩人。
第2次世界大戦ではドイツ軍の侵攻に対して徹底抗戦を唱え,詩によって人々を鼓舞したが、捕えられて終戦まで収容所で過ごしたという(ブリタニカ国際大百科事典による)。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml