• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月 »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
原民喜「水ヲ下サイ」(『原爆小景』より)[2022年08月08日(Mon)]

原民喜の原爆をうたった詩で最も知られたものは『原爆小景』の連作だろう。
その中から一篇――


「原爆小景」より

水ヲ下サイ  原民喜
  

水ヲ下サイ
アア 水ヲ下サイ
ノマシテ下サイ
死ンダハウガ マシデ
死ンダハウガ
アア
タスケテ タスケテ
水ヲ
水ヲ
ドウカ
ドナタカ
 オーオーオーオー
 オーオーオーオー


天ガ裂ケ
街ガ無クナリ
川ガ
ナガレテヰル
 オーオーオーオー
 オーオーオーオー

夜ガクル
夜ガクル
ヒカラビタ眼ニ
タダレタ唇ニ
ヒリヒリ灼ケテ
フラフラノ
コノ メチヤクチヤノ
顔ノ
ニンゲンノウメキ
ニンゲンノ


新・日本現代詩文庫「新編 原民喜詩集」(土曜美術社出版、2009年)より


◆『原爆小景』は林光が混声合唱組曲として遺してくれた。

うち「水ヲ下サイ」が最初に作曲され1958年に初演された。全体で三連あるうち最初の二つの連に付曲したものだ。

◆いくつかYoutubeで聴くことができる中で、福島県立会津農林高校の合唱が心を揺さぶる。

切に水を求める魂を呑み込むように死の波が襲う中で、「ドウカ/ドナタカ」が繰り返され、そこに「怒り」までもが表現されて行くさまに息を呑む。指揮:高麗正宣

https://www.youtube.com/watch?v=gb2kjcu-L1I

*1971年11月の演奏だという。半世紀前、筆者も高校生であった。
同世代の人たちのひたぶるな表現に接して、頭を垂れつつ励まされるものがある。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml