CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
福永武彦「風のまち」[2022年01月10日(Mon)]

◆旅する者にあっては、風はいつも心の中にも吹いているようだ。


風のまち   福永武彦


そして今日も 時をへた通りのひだを吹きぬけて
風はいそがしい輪廻の旅をつづけてゐた
たそがれの冬の光は氷雨のやうにこぼれ落ち
北の空 南の空 遠い山なみに雪があつた

旅びとはひたすらに町を歩きながら
ひびきあふ夜の小枝を吹いて行く木枯(こがらし)
いくとせの記憶を呼びさますさびしい悔は残つてゐた

町はやがて盡(つ)き 遠く燃えそめた旗のやうに
雲は地平にちぎれてゐた
いつの日にかまたこの町に来るだらうと
ふりかえる心はかへらないひとの想ひにもまた似てゐた


『福永武彦詩集』(岩波書店、1984年)より



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml