CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
工藤直子「わからん」:JAXA、宇宙飛行士募集[2021年11月19日(Fri)]


大谷翔平選手が米MLBでMVPに選ばれた今日19日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士募集要項が発表された。
募集は13年ぶりで、今回は学歴や専門分野の実務経験を問わないことにしたそうだ。
これまで応募できなかった中卒・高卒者にも門戸が開かれるのは大歓迎だ。

JAXAの募集キャンペーンサイトと応募要項は下記から

【宇宙飛行士に、転職だ。】(募集キャンペーンサイト)
https://astro-mission.jaxa.jp/astro_selection/

【応募要項】
https://astro-mission.jaxa.jp/astro_selection/item/Application.pdf

要項を読んで一点残念なのは、「日本国籍を有しない者」が排除されていることだ。
在日の人や留学生として日本にやって来た人たちが除外されているのは了見が狭すぎないか。

◆日本の国の税金で育成するのだから当然、という考え方自体、もう古い(在日の人たちも、日本にやってくる学生、旅行者、みな消費税その他をしっかり負担している)。

大相撲の土俵に海外出身の力士が活躍し、海を渡った大谷選手が野球発祥の米国で野球の歴史を変えた、と讃えられる時代、日本流の宇宙へのチャレンジを日本人だけでやることにこだわる必要は全くないはずだ。

未知へのチャレンジには、予想もしなかった視点からのアプローチが必要なことがしばしばある。
その意味で、国籍条項はさっさと抹消したほうが良い。

門戸を広げ、多士済々の宇宙飛行士志願者を迎えるために、ぜひ次の詩も読んでみて――


*******

わからん   工藤直子


手を のばしてみる
その手の 指さすむこうに
なにが あらわれるか……わからん

足を踏み出そうと 宙に浮かす
その足が 着地する世界は
わたしを どこに導くか……わからん

それが まったく わからんので
それが まったく わからんからこそ
まず 手をのばし 足を踏み出す

「わからん」が原動力



ハルキ文庫『工藤直子詩集』(2002年)より




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml