CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年07月 | Main | 2021年09月 »
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
甲子園出場辞退のモヤモヤ[2021年08月17日(Tue)]

◆甲子園の全国高校野球大会、新型コロナ感染者が選手に出て、2校が出場辞退を申し出た。
19日に初戦を控えていた宮崎商業と、すでに初戦を突破して松商学園との2回戦(8/21予定)に臨むはずだった東北学院である。

地方大会で同様に出場辞退=不戦敗を余儀なくされた高校がすでにある。感染爆発のさなか、甲子園でも同様の事態が起きることは予想されたこととはいえ、宿舎・練習と行動を共にするチーム競技、やはり防ぐことは難しかった。
今夏の甲子園大会実施の判断は、強行されたオリンピックが少なからず牽引役となったであろう。


◆これを報じた夜のNHKニュースで腑に落ちなかったのは、東北学院が公表した辞退理由である。
次のように文字データで報じている。

辞退の理由については、チームが次の試合に出場することによって感染した選手が特定され、将来に影響を及ぼす可能性があるとしています。

これは学校側の言い方を高野連が代わりに述べたものだろう。

感染が判明した選手は現時点で一人。高野連が設定した方針に照らせば「個別感染」と見なされ、出場選手を交代させて試合に参加することは不可能ではない段階だが、学校としては上の理由で辞退したいと申し出たということのようだ。

しかし、選手を代えて次の試合に臨んだ場合、感染生徒が特定される、それは避けたい、というのはどういう理屈なのだろう。

取材陣も納得しなかったのだろう、学校側を取材して得られたコメントが載っていた。


東北学院の岩上敦郎副校長は17日夜、報道各社の取材に応じ「今まで戦ってきた選手や監督の思い、声援をいただいた方のことを思うと2回戦に進ませたい気持ちは強くあったが、どうしても感染者や濃厚接触者が特定されてしまう。学校として生徒のプライバシーを絶対に守るという方針から、大変残念だが学校長をはじめとした管理職による会議で辞退することを決定した」と経緯を説明しました。


やっぱり、分からない。
これではコロナに感染したこと自体が、申し開きできない不始末だ、と言っているようなものではないか。
不祥事ではなく、チームの出場の道が閉ざされてしまってはいないのに「辞退」する方が、罹った生徒を「みんなに済まない、申し訳ない」という気持に追い込むのではないか?

若い人でも重い症状や後遺症に苦しむ人もいることが分かって来ている訳だし、感染した生徒の容態はどうなのか?、ほかの生徒たちの体調は大丈夫か?等々、他人事でなく心配するのが普通の人の反応ではないか?(そう言えば、このNHKの記事は、感染した生徒の状態については最初の発熱以外、書いていない。収まったか、軽症で推移していると想像するしかないが、肝心なのはそこをきちんとおさえた上で、モヤモヤに迫る記事にすることだろうと思う。)

当該部員が感染防止策を全く守らなかった、などというのでない限り、チームは堂々と試合に注力すればよい。
学校として「SNSやメディアで個人特定に血道をあげることは絶対にやめてほしい」と、毅然とした姿勢を示せば足りる。興味半分で騒ぐ輩やそれを載せる媒体には法的措置も辞さない覚悟で。


◆東北学院出場辞退のNHK記事で、高野連のコメントは――

チームが次の試合に出場することによって、感染した選手が特定される可能性があるという辞退の理由については「学校が慎重に考えて下されたご判断ですので尊重したいと思います」と話しました。

地方大会の時と同様に、「学校の判断尊重」という言い方で高野連の責任は回避している。
生徒ファーストでない、学校スポーツの在りよう、これでいいのか???

◆連日雨雲に覆われている甲子園球場みたいにモヤモヤ感がつのる。
何なんだ、大事なことが抜け落ちているこの感じは。


***

【NHKニュース:8/17夜】

夏の甲子園 宮城 東北学院が出場辞退 選手の感染や濃厚接触で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210817/k10013208751000.html

夏の甲子園 宮崎商 出場辞退 選手など13人が新型コロナ感染
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210817/k10013206031000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

なお、宮崎商業の場合は13名の感染が判明したことを受けて高野連は「集団感染」と判断していたが、高野連の指示が出る前に学校側から辞退申し出があった由。
宮崎商の校長は「「苦渋の決断だが、感染が確認された選手はもちろんのこと、すべての生徒の健康、対戦相手への影響を考えると、辞退はやむをえなかった。」と述べている。このコメントは理解できる。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml