CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月 »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
俵義文さん逝く[2021年06月08日(Tue)]

俵義文(たわらよしふみ)さんが6月7日朝、亡くなった。享年八十。
教科書問題の生き字引であり、また日本会議の実態を世に知らしめて民主政治に警鐘を鳴らし続けた点でも、かけがえのない存在だった。

◆「学校に思想・良心の自由を実現する会」学習会で講演をお願いした。

安倍政権の正体が仲間内に利益を誘導する縁故主義政治(ネポティズム)だというだけでなく、税金によって飼い太らせた企業や業界からしっかり政治家たちに還元させて自らを太らせてゆく手法であることを喝破したことは忘れ難い。その後の政界を見れば、氏の指摘した通り、下村博文、甘利明、河井克行・案里夫妻、現総理・菅義偉に至るまで、血税の収奪が繰り返されて来た。

子どもと教科書全国ネット21の結成に尽力して事務局長を務め、教科書検定の精緻な分析と迅速な発信は定評があった。昨年暮れには「戦後教科書運動史」 (平凡社新書)を上梓したばかり。
折しも高校では新検定に基づく教科書の採択シーズンを迎えている。
学問と教育が政治の荒波にもまれる中、頼もしい羅針盤を失った思いである。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

*拙ブログでは2017年5月、川崎での講演を紹介した。

俵義文講演「新学習指導要領で学校はどうなる!?」その1[2017年5月28日]
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/513

俵義文講演その2「かぼちゃのつる」
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/514

俵義文講演その3「銃剣道」
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/515



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml