CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月 »
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
〈饒舌な後悔〉[2020年06月06日(Sat)]

DSCN3615.JPG
ドクダミ(蕺草)。漢語の「蕺(シュウ)」の字が珍しいので記しておく(艸の部13画!)。

*******


日々   広部英一


どくだみの花が咲く畦道を散歩しているときや
陋屋に閉じ籠って人生の書物を読んでいるときなど
不意に昏い意識の果てから落下してくる饒舌な後悔がある
そんなときにも僕は思わず痛いと小声をあげるのだが、こっそり
赤面するだけで、あとはただごく自然に振る舞う日々なのだ
旧友が訪ねてくれば、ヤア、ヤアと笑顔で挨拶をかわし
元気ですかと聞かれて、元気ですよと答えたりしている



広部英一全詩集』(思潮社、2013年)より


◆3行目、「饒舌な後悔」とは独特な表現だが、ふとしたときに来襲する後悔の念、それに纏綿するくさぐさの事どもは誰にもある。誰が見ているわけでもないのに、赤面するほかないいたたまれなさに始末をつけるには幾千の言葉でまぶすほかないために「饒舌」という語を冠しているのだ。

あるいはこうも言えようか――言葉を扱う人間は常に、懶惰や慢心に鞭を入れて来る覆面の騎手を背に乗せているのだと。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml