CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月 »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
'Don't Lie To Us'[2020年04月12日(Sun)]

DSCN3050トキワマンサク.JPG
ベニバナトキワマンサク。
マンサクと違って常緑の由。
葉にも赤味がさしていた。

*******

◆ネットカフェも休業を余儀なくされて寝泊まりできる場所を失った人たちが都内で4千名ほどいるのではと言われている。いわゆるネットカフェ難民である。

神奈川県内では、そうした人たちのために県立武道館(横浜市港北区岸根町725。横浜市営地下鉄岸根公園駅から徒歩3分)を緊急の避難場所として使えるようになった。

◆そうした庶民の窮状もどこ吹く風と言いたげな動画をSNSに投稿した安倍首相が批判されている。
ミュージシャンの星野源氏が投稿した「うちで踊ろう」の動画に便乗したものだが、何と自邸らしき部屋のソファ(!)に足を組んで(!!)愛犬をかわいがりながら(!!!)お茶を飲み(!!!!)、本を開き(!!!!!)、丸テーブルの前でまた足を組み(!!!!!!)テレビのリモコンをいじって見せる(!!!!!!!)
そのリモコンの向けられた先では、星野源がなおも歌っているのだが……。

この動画に添えたメッセージは――

友達と会えない。飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます。

悠々自適の総理の休日は皆さんのおかげ、とでも言いたいのだろう。

◆これまでの無神経な画像投稿――加計孝太郎氏・萩生田光一氏らとのバーベキュー、西日本水害時の"自民党赤坂亭"と命名した宴、桜を見る会及びその前夜祭等々、一つとして黒い霧を晴らすことのできないままのそれらのシーンは、ネット上に拡散して国内のみならず世界中の批判や嘲笑の的となって来た。

海外の政府トップには奮闘する医療現場の人々に敬意をこめた拍手を惜しまない姿の投稿もあった。
医療崩壊に瀕しているのは我が国も例外ではない中、この脳天気ぶりは何というべきだろう。
ひとり首相だけが安閑としていられるのではない。
こうした動画アップを容認している政権与党全員が同じ気分に酔い痴れているということだ。

▼⇒https://twitter.com/AbeShinzo/status/1249127951154712576

*****

◆作家・平野啓一郎氏のツイートで知ったのだが、かのバーブラ・ストライサンドに'Don't Lie To Me'という曲がある。
トランプ大統領への真っ向プロテストの歌だ。

https://www.npr.org/2018/09/27/652138634/barbra-streisand-addresses-trump-in-new-song-don-t-lie-to-me

それに倣って、私たちは私たち自身の'Don't Lie To Us'を、アベ首相に向けて歌わねばなるまい。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml