CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月 »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「発熱外来」[2020年04月10日(Fri)]


DSCN3054.JPG
カラスノエンドウ

*******

発熱外来

◆家族の発熱が数日続き、かかりつけ医に相談しようか迷ったが、県内で新型コレラがはやる以前に受診した際、何かあっても当院では対応できないので、と告げられていたことが頭にあったので、思い切って地元保健所に設置されている所定の番号に電話した。
帰国者・接触者相談センターです。」と若い男性の声が電話に出た。

そうなんだ、と思った。
新型コロナの新たな感染者を伝える報道で「海外渡航歴の有無」に言及するケースが未だに少なくないが、市中感染が拡がり続けている中で、「帰国者・接触者相談センター」の名称がもはやそれにふさわしくないという指摘は、クルーズ船対応におおわらわであった頃から出ていた。

◆県の相談先が紹介されている2月18日付けの新聞を壁に貼って置いたのだが、その後、公表された地元保健所の相談センターの番号を書き加えて置いたのだった。

この新聞には「発熱37.5度以上⏵4日続けば/強いだるさ・息苦しさ⏵すぐに」と判断の目安が書いてある。当初、新聞・TVが繰り返して周知させたものだ。

我が家での場合、平熱が35℃台で低い方なので、そのことを伝えた上で、36℃後半が数日続き、この3日ほどは37.1℃であることを伝えて判断を仰いだ。
いわゆる「37.5℃以上が4日」では手遅れだった、というケースが報じられていたことから「37.5℃が2〜3日」でも心配だ、と訴えると、総合的に判断してくれたのだろう、念のため受診を、との答え。

◆ではどこへ行けばいいか?と訊くと、受診できる病院を伝えることはできないという(以前、別の必要で、診てもらえる病院を市に相談したときに同様の返事が返ってきたことを思い出した。保健所として医療情報は持っていても、特定の病院を推奨することはできない、というお役所的公平を維持しようとする、市民にとっては後ろ向きの姿勢である)。
やむを得ず、こちらが選択肢として考える医院・病院名を具体的に挙げていった。

・かかりつけの内科医
・かかりつけではないが、複数の医師がいる内科医院
・これまでかかったことのある大きな総合病院

肺のCT検査などで肺炎の有無を診てもらいたいというのが念頭にあった。
そのうえで、「発熱外来」を開いている病院がこの地域にないか、尋ねた。
今朝のTVで専門家が「自治体なり、医師会なりで早く発熱外来を立ち上げ、感染の可能性がある患者の区分けと迅速な対応によって医療崩壊を防いで欲しい」とくり返し訴えていたことが頭にあったためである。
たらい回しになってタイムアウトでは困る。無論、すでに感染していて誰かにうつす事態も望まないし、その逆に、病院で誰かからもらってしまうことも願い下げである。

そうしたら、ようやく地元の総合病院に発熱外来がある、と教えてくれた。

◆さっそく病院に向かった。

病院の入り口にスタッフがいて「発熱外来」専用入口へと誘導。診察終了まで残すところ1時間ほど、という時間帯で30名余りが順番を待っていた。

受けた検査は血液検査と検尿。
結果はコロナに関しては「シロ」。風邪でしょう、という診断で、胸をなで下ろした。

◆すっかり暗くなって帰宅すると、玄関先で相棒がVictorの犬のお座りポーズで我々を迎えてくれた。
心配+待ちくたびれで消耗したか、今度は相棒が食欲不振。心配の種は尽きないものの、ともかく発熱外来にかかることができたおかげで、コロナに関するモヤモヤを解消できた一日。

◆厚労省サイトの「帰国者・接触者相談センターに相談する目安」には今も「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方」と掲げたままだ。
これがPCR検査を抑制してきた、と指摘されて久しい。

電話相談の時に、「4日、でなく、2日続いても気になったら」でいいですよネ、と訊ねると、「そう判断されて結構です」という答えだった。
ならば、公式サイトの記述は修正し、最新のものを周知して欲しいものだ。

◆一旦収束に向かったかと思われた北海道では第2波の襲来が懸念されている。検査抑制の姿勢を改めない限り、長期戦に勝ち抜くことは難しい。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml