• もっと見る
« エノキの実 | Main | 若尾儀武『戦禍の際で、パンを焼く』28 »
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
STOP GAZA GENOCIDE![2024年05月16日(Thu)]

DSC_0410-X.jpg

4月、新宿駅前でのガザ支援集会

***

◆今日の朝日新聞朝刊、美術作家たちのガザ攻撃を批判する声明を取り上げていた(文化欄)。
3月11日、上野の国立西洋美術館の企画展「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」の報道内覧会における出来事だったらしい。

同展はこの5月12日まで開かれていたようだが、取り上げたのがいかにも遅い。

報道することが批判を呼び、展示全体に影響を及ぼすことを恐れて会期後の報道に至ったのではないかと推測するが、政治に関わる話題を常に1面に掲げる新聞が、美術その他の表現活動を政治と切り離して扱おうとしたり、波風の立たない報じ方(記事の視点、掲載時期)に腐心するようであれば、ペンの萎縮と言うしかない。
「表現の不自由展」をめぐるあれこれにメディアは何を学んだのだろう?

◆イスラエルと結びついた研究や企業活動に抗議の声をあげて立ち上がった学生たちの存在も伝えられているが、報道はまだまだ乏しい。
やむにやまれぬ良心の訴えの広がりにきちんとスポットを当てるべきで、区々とした単発の殺人事件に血道を上げたところで、紙と電波の浪費でしかない。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/3046
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml