• もっと見る
« ロルカ「時計の空地」 | Main | 巻上公一「水に流して」 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
巻上公一「大らかな予感」[2024年04月14日(Sun)]


大らかな予感    巻上公一


わたぼうしの先っぽに大らかな予感が焦れったく


『巻上公一詩集 濃厚な虹を跨ぐ』(左右社、2023年)より


*******

DSCN0725.JPG

オニタビラコ。
身をかしげながら、足元の悪い、だけど日当たりは良い草地に、たくさん群れることもなく咲いているのが良い。

上の詩のイメージを反芻しながら歩いていたら、午後の日差しの中に立っていた。








この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/3014
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml