• もっと見る
« アベ元首相「国葬」余波 | Main | 阿部嘉昭「果葬」 »
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アベ国葬反対国会前大行動[2022年09月27日(Tue)]

◆全国各地の駅で辻々で、アベ氏国葬反対の抗議の声が上がった。

東京では正午に日比谷からのデモも大規模に行われた。

◆国会正門前は「国葬」の時間に合わせて午後2時から2時間あまりの抗議の集会。1万5千人もの人々が集結した。
メディアの取材も、安保法反対の時以上に多く、TVのニュースも扱いは大きい。多数の反対の声を無視するキシダ政権のやり方は、アベ政治の継承に他ならないことを、見間違えようのないほど明らかに示した。


DSCN6037.JPG
正面ステージ前

DSCN6043.JPG

DSCN6044.JPG

DSCN6048.JPG

DSCN6051.JPG

DSCN6063.JPG

議事堂右手に半旗が揚がっていたが、今朝地元の消防、県立の施設など、日ごろ日の丸を揚げる習いになっている所でも半旗は全く見なかった。
国民の圧倒的多数が「国葬」にも弔意の強にもNO!の意思を示していることをふまえれば当然のこと。
(なお、旗の掲揚は安倍政権下で一気に進められ悪習となった。これもまた負の遺産のひとつ。国力低下を糊塗する必要からのナショナリズム浸透策であったことを忘れてはならない。)

DSCN6065.JPG

DSCN6076-A.jpg

DSCN6069.JPG

DSCN6088.JPG

DSCN6089-A.jpg

DSCN6092-a.jpg

DSCN6101-B.jpg

DSCN6104-A.jpg

DSCN6107.JPG

DSCN6115.JPG

DSCN6114.JPG
統一教会の霊感商法「壺」を諷したメッセージも。

***

◆首相退陣後も続いてきたアベ政治。諸悪の正体は薄膜のすぐ裏に透けて見えていながら、心からの謝罪も真実の解明もなされずモヤモヤを抱えたまま、国民の生活破壊と憲法骨抜き、政治の私物化による機能不全だけが進んだ。
10月の国会がアベ・レジューム決別を宣する場となるために声をあげ続けねば。






この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/2451
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml