• もっと見る
« 相鉄線から | Main | まど・みちお「カバはこいよ」 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
秋葉原事件に無理矢理終止符の法相会見[2022年07月26日(Tue)]


何のために7月26日に執行??


◆今朝、2008年6月の秋葉原事件の加藤智大(ともひろ)死刑囚に刑が執行された。

啞然とした――よりによって今日……
2016年、7月26日未明、津久井やまゆり園事件があった、まさにその日である。

古川禎久(よしひさ)法相は午前11時、わざわざ記者会見まで開いたが、中味のない空疎なものだった。

執行を決めたのは7月22日とのことだが、未執行死刑囚が百名余いる中、なぜ加藤智大死刑囚が、という質問には「個別の件には答えられない」と、こうした場合の常套句を口にするのみ。答弁では「慎重な上にも慎重な検討を加えて、死刑執行命令を発した」、「(法務大臣の)職責として」などと繰り返した。
ならば、一般論でなく、なにがしかの感懐を披瀝するのがスジだろう。刑執行の責任者として余りに空疎でスカスカの言葉しか出てこない。

◆記者からは、死刑廃止に向かっている世界の趨勢や、ミャンマーにおけるスーチー氏側近を含む民主活動家四名への刑執行などについて見解を求める質問があった。これらも重要な視点だ。だが、古川法相からまともな答えは無し。

まだ6年しか経っていないやまゆり園事件と植松聖死刑囚(再審請求をしている)について記者からは質問すら出なかった。

◆何のための記者会見なのか?
大臣は何のために記者会見を必要とし、記者たちは何をするためにその場に臨んでいるのか?

大臣と記者たち、鈍麻した感覚だけは共有していた、ということなのか?


【NHKニュース 7/26夕方】
秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大死刑囚に死刑執行
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220726/k10013736001000.html



この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/2388
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml