CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 谷敬「声」 | Main | 関中子〈ここで〉 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
勝嶋啓太「半魚人」[2021年11月26日(Fri)]


半魚人   勝嶋啓太


三丁目の来々軒でラーメンを食べた帰り
ぶらぶらと散歩していると 男の人に
海に行くにはどう行ったらいいですか?
と声をかけられた
目と目がすごく離れてて すごい受け口だったので
なんか魚っぽい顔をしているなあ と思ったら
半魚人です とのことで 納得
休暇を利用して 地上見物に来たのだが
道に迷ってしまった ということらしい
ヒマだったので 案内かたがた
ぼくも 海に行くことにする
電車とバスを乗り継いで 海に向かう
半魚さんは やっぱり漁師か何かなんですか?
いえ 自分はサラリーマンです。
最近は 温暖化のせいで 海も不景気でしてね
それ 結構 地上人のせいですよね スミマセン
半魚さんは どこにお住まいなんですか?
フクシマ県沖です
じゃあ 地震と津波で大変だったでしょう?
実は そうでもなかったんですよ
わたし わりと深海に住んでるもんで
ただね 実は その後の 汚染がひどくてね
今も 出勤の時は 防毒マスク着けているんですよ
ああ ゲンパツから漏れたの 垂れ流してますからね
重ね重ね スミマセン と
一応 地上人を代表して謝ったりしている内に
海に着く
冬の海水浴場には さすがに誰もいなかった
どうもありがとうございました と半魚さんは言って
すごい綺麗なフォームで 海に飛びこみ
スイスイスイ〜 と泳ぎ去っていった
……やっぱり 半魚人だから、泳ぎが上手いな


鈴木比左雄・鈴木光影・座馬寛彦・佐相憲一
『東北(みちのく)詩歌集』(コールサック社、2019年)より


◆いちどしっかり脱力した方が、難儀に再び向かう元気を回復してくれることがある。
深刻な体験に遭遇して笑いを自らに許さないより、口角を持ち上げ、一息吐き出してみるだけで何か変わるかも知れない。

さて、「半魚人」がいる以上、「半人魚」も存在すると思うのだが……。





この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/2146
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml