CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 石原吉郎「義務」 | Main | 石原吉郎「卑怯者のマーチ」 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
石原吉郎「麦」[2021年09月14日(Tue)]


麦  石原吉郎


いっぽんのその麦を
すべて苛酷な日のための
その証としなさい
植物であるまえに
炎であったから
穀物であるまえに
勇気であったから
上昇であるまえに
決意であったから
そうしてなによりも
収穫であるまえに
祈りであったから
天のほか ついに
指すものをもたぬ
無数の矢を
つがえたままで
ひきとめている
信じられないほどの
しずかな茎を
風が耐える位置で
記憶しなさい


現代詩文庫『石原吉郎詩集』(思潮社、1969年)より


◆麦の穂の矢羽根のような形を見つめた時に生まれた詩であろう。

我もまた、真っ直ぐ天を指して立つ一本の麦だったと了解する。

勇気、決意を全身に満たして放たれる瞬間を待ち受ければ、炎の熱は内の深い所に蔵されて、静止したようになる。祈りそのものに昇華した瞬間である。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/2073
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml