CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 九生えん「ぼくはうそつき」 | Main | 許炯萬「耳を葬る」 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日差しのかけらをついばむ雀[2021年06月11日(Fri)]

            ホ・ヒョンマン
まぶしい日   許炯萬


雀が一羽

日差しのかけらをついばむ

はあ まぶしい日



吉川凪・訳『許炯萬詩選集 耳を葬る』(クオン、2014年)より

◆「日差しのかけらをついばむ」という表現が強く深い。

明日よりは、雀を見かけるたび、この一行を思い出し、食事する小鳥が恩寵に包まれて輝いていると思うに違いない。




この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1978
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml