CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 〈大岡昇平の世界展〉11月29日まで | Main | 馬場晴世「川を」 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
壺とあわだつ思い[2020年11月28日(Sat)]


壺  馬場晴世


雨戸を閉め 障子も閉め
部屋の一角を片付け
深い海の色をした大きな壺を置いた

夜の静けさがそこに集まり
壺はしんとしている
中は仄青い闇

花は生けない
心が波うつとき
あわだつ思いを入れていく

海の底を流れる水の匂いが
部屋にあふれ
一筋 青い風がたつ


詩集『草族』 (土曜美術社出版販売、2018年)より

***

◆「あわだつ思い」は誰の身にも起こり得るだろうけれど、それを身につけた作法のごとくに扱う人はそうそう居ないだろう。
あたかも茶を点じる人のように、わが心から滾(たぎ)るものを壺に入れていく。
日中は胸にたたみ込んでいたものを、深い海へとおろしてやるならば、それは水底で浄化され、閉めきった部屋に爽涼の風をもたらしさえするのだ。





この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1783
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml