CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「キアシドクガ」と名のみことごとしく | Main | 〈森は終日むずがゆそうに揺れている〉 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
草野心平〈光りともつれあい〉[2020年05月28日(Thu)]

DSCN3486-A.jpg

コガネムシ。
光を全身に浴び、この輝きを残すためにこの世に遣わされたもののような。

*******


樹木  草野心平


嫩葉(わかば)は光りともつれあい。
くすぐりあい。
陽がかげると不思議がってきき耳をたて。
そよ風が吹けば。
枝々は我慢が利かずざわめきたち。
毛根たちはポンプになり。
駆け足であがり。
枝にわかれ。
葉っぱは恥も外聞もなく裸になり。
隈どりの顔で。
歓声をあげ。


『草野心平詩集』(ハルキ文庫、2010年)より



この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1599
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
伊東
おべだふり (06/20) 岡本清弘
唐木順三のことば (06/13) アルピーヌ
唐木順三のことば (05/23) 根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml