CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 生まれる手 | Main | 草野心平〈光りともつれあい〉 »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「キアシドクガ」と名のみことごとしく[2020年05月27日(Wed)]

DSCN3510-A.jpg

◆先日、白い「チョウ」の乱舞に出会ったのと同じ日、近くのガード下の天井に、同じようにまっ白な「チョウ」が羽化しつつあるのを撮っておいた。

サナギの模様を手がかりに調べたらようやく「キアシドクガ」という「蛾」らしいと見当が付いた。
ミズキの葉を好むようで、昼行性の由、「チョウ」と見間違えるわけだ。
同じ日にミズキの周りでたくさん飛んでいたのもこれだったか、と合点がいった。

名はおどろおどろしいが、「毒」はなく、数日の寿命という。
ただ大量発生が繰り返されると木を枯れさせることもあるとか。
今日も同じ木にいくつも群れていた。

思いついて川沿いに数百メートルさかのぼったところのミズキの木まで行ってみたら、そこも同様に10数頭、飛んでいるのだった。

生を授けてくれた木にまつわるように舞い続けるのは、次の世代を残すパフォーマンスであったかもしれない。
母なる木への愛着をも次の世代へと受けわたしているのだと解すれば、せつなくもある。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1598
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
伊東
おべだふり (06/20) 岡本清弘
唐木順三のことば (06/13) アルピーヌ
唐木順三のことば (05/23) 根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml