CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ディキンソン〈水は、のどの渇きが教えてくれる〉 | Main | 自衛隊派遣は即刻中止を »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「旗振るな」の箱根駅伝[2020年01月03日(Fri)]

◆箱根駅伝、往復とも見物に出かけた。
選手が来る前に先触れでやってくる広報車が今年は不思議な呼びかけをしていた。
沿道に詰めかけた人たちに予め主催新聞社の小旗が配られている。その小旗を振らないように、と呼びかけているのだ。

理由が分からない。スピーカーに耳を傾けてみると、「旗を振ると声援が聞こえないので」と説明しているようだ。
選手にとって旗降る音が耳障りなのだろうか。そんな話は聞いたことがない。
旗を振らせたくないなら、最初から配らなければ良いだろうに、と天の邪鬼は腑に落ちない。

DSCN2473-a.jpg
東京国際大のビンセント選手。驚異的な区間新(1月2日の往路3区)を出した。

***

DSCN2507-A.jpg
復路も青山学院大が制した。
8区をひた走る岩見選手。

◆復路でも広報車は「小旗を振らないで」と呼びかけて走っていた。

素直にそれに応じる人が多い印象。
言われた通りに旗を高く掲げたままの姿勢を保つ子どもたちの姿が映っていた。

DSCN2515-a.jpg

◆もしや、各選手の後ろにつく監督の指示が聞こえにくいのか、とも考えたが、車には拡声器が付いていて、かなりのボリュームで「残り3キロを切ったゾ!」とか「3年間鍛えたお前の走りを見せろ!」などと励ましているのが良く聞こえる。

◆「旗振らないで」の呼びかけは、もしかしたらオリンピック・テロ対策の一つとしてやっているのではないか、とフト思った。
人々の身振り手振りが活発だと、群衆に紛れた不審人物の動きに気づきにくい。
規制に慣れて貰う機会を可能な限り増やす、そんな警備計画を当局が実行に移していても不思議はない。

次には、呼びかけに従わない者がいないか、市民が相互に監視する――そしてそれに続いては……

メデタイ正月に余計な心配をしてもしょうがないか、な?




この記事のURL
https://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1454
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml