• もっと見る

佐賀県庁アフターファイブ講演会ー特別編ー「共感と衝動を呼ぶ インセンティブプレゼンテーション」および「パーソナルテクノロジーでここまでできる最先端医療」 [2015年07月30日(Thu)]
851-315_AF講演会杉本さんアウトライン.png
前回はドローンをテーマにした講演会に県内外から50名を超える皆様にお集まりいただき、実際にドローンを飛ばしてみて体験することができました。

さて、今回のアフターファイブ講演会は特別編として、最先端医療とプレゼンテーションをテーマに開催いたします!

ゲストはICTで医療を変革するTeam医療3.0の発起人であり、先日のTBS系列スーパードクター特集でも紹介された、神戸大学の杉本真樹医師です!

杉本医師は、3Dプリンターで手術用臓器模型を作成したり、アップルが選ぶMAC30周年にちなんだ世界の30人のなかで選ばれた3人の日本人のうちのひとりだったりもします。

その活躍は医療界にとどまらず、プレゼンテーションの世界でも各地のTEDxで登壇するとともに、登壇者のプレゼンテーションコーチ役としても活躍中なんです。

今回は佐賀大学でのお仕事の合間に急きょ開催となりましたが、せっかくの貴重な機会ですのでぜひご参加ください。お待ちしております!

(講演概要)
佐賀県庁アフターファイブ講演会

場所: 佐賀県庁 本館4階 正庁
講師:杉本真樹 神戸大学大学院医学研究科 特務准教授
演題:「共感と衝動を呼ぶ インセンティブプレゼンテーション」および「パーソナルテクノロジーでここまでできる最先端医療」
参加費:500円
申込み方法: Facebookイベントページに参加していただくか、メールにて
psac-g@support-cen.net 宛に次の内容をお送りください。
@件名 :7月31日アフターファイブ講演会申込み
A所属名:(※県庁職員の場合のみ)
B氏名 :
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

官民協働Plus Socia1 Action Centerさんの画像
https://blog.canpan.info/plus1center/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/plus1center/index2_0.xml