CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
あかざわ
目白押し (04/19)
あかざわ@edge
監事。 (03/22)
おかむら
嬉しい言葉。 (03/09)
東口千津子
勝ち負けじゃなくて… (03/09)
ワシ
嬉しい言葉。 (03/09)
あかざわ@edge
勝ち負けじゃなくて… (03/08)
ごう
勝ち負けじゃなくて… (03/08)
HBP三田果菜
勝ち負けじゃなくて… (03/07)
あかざわ@edge
チャンス&チャレンジ (03/05)
東口千津子
三年ぶり二度目。 (03/05)
明けましてご無沙汰しております… [2012年01月02日(Mon)]
ブログの書き方忘れる程にご無沙汰しております。

先ほど年賀状を読んでおりますと、思いのほかブログに対して期待なんだか冷やかしなんだか分からないリクエストをいただいておりまして…

申し訳ございませんが、現在ブログは開店休業中でして…

代わりと言っては何ですが、僕のグルメレポート的な活動日記を、現在フェイスブックにて絶賛公開中でございます。


もしよろしければそちらの方で友達リクエストなどしていただけると、大変うれしゅうございます。

本年も何卒よろしくお願い致します。
女子高生より愛を込めて。 [2011年10月06日(Thu)]
今日は扇町総合高校の学生七人を連れ、福祉施設の見学です。

一昨年からの取り組みで、高校生の目線で障害者支援のお手伝いをしていただけます。


と言っても、メンバーも入れ替わり、新メンバーは福祉施設を訪問するのも初めての方ばかり。

最初はなかなか発言も出てきません。
が、さすがに十代の柔軟さ。徐々に発言が出てきました。

最後には良いアイデアも出てきましたので、これからが楽しみです。
おとむすびコンサート。 [2011年10月02日(Sun)]
昨日は共同事業所b-freeさんが吹田で「おとむすびコンサート」を開催しておられました。

100名ほどが集まったコンサートで、数組のバンドが出演するライブです。社会貢献型スイーツSocial'sの商品も会場で販売していただいていました。


遅れて入場した僕の目に入ってきたのは、楽しそうに振り付けしながら歌う二人組、es-edge storeでした。


耳障りの良い歌声の女性ボーカルがしている身振りは、手話でした。肩書きにはsign(手話)singerと入っています。


終わってから話を聞いたところ、ご自身の色々な経験から手話を学んだのだとか。
「福祉のマイナス部分のイメージを払拭したい」とおっしゃっていました。
当然楽しいだけじゃダメですが、「歌って踊って美味しいお菓子を食べて…気が付けば障害者支援に繋がっていた」。
そんな社会を創りたいです。
復興支援始めました! [2011年09月26日(Mon)]
って書くと、「東北に行くの?和歌山?」とか「どの程度寄付するの?」と思われたかもしれません。


僕が自分で出来る事での復興支援は、「ラー油を食べること」です。


そう、食べるラー油。


以前から興味はあったものの、なかなか機会に恵まれませんでしたが、ついにデビュー。


うまい。


これを買ったのが、梅田スカイビルの地下にある滝見小路の中の「ミンナDEカオウヤ」と言うお店。


ここでは東北の福祉施設で作られた商品を、学生が中心となって販売しています。


重く堅く考えるうちに時間は過ぎていきます。
自分で出来る範囲内の事に取り組んでみませんか?


ちなみにラー油、本当にうまい。
僕の足。 [2011年09月23日(Fri)]
僕の足は頑張りやさんや。今日は半日も立ちっぱなしやった。

え?それくらい普通の人でもあるやろうって?

考えてみてよ。僕の体重は普通の人の1.5倍。

でも足のサイズは27センチ。普通の人より少し大きいくらいかな。

だから僕の体重を支えようと思えば、足のサイズも1.5倍の40センチは必要や。


頑張りやさんやろ?
江川投手と小早川選手。 [2011年09月19日(Mon)]
よく社員教育のアドバイスとして、“違い”と“間違い”をうまく使い分けた方が良いとお伝えしています。

相手の考えを間違えていると思わずに、自分とは違うだけだと思うだけで、受け入れることが出来るようになりますよ、と。


ただ、保険に関してはそうも言えません。さすがに家庭教師の先生が子供に対して「1+1=5」と教えていると、つっこんで差し上げたくなります。

僕は保険に関しては、プロではありませんが、元プロです。
自社も保険代理店をしていたのですが、「この人なら自分じゃなくても正しい方向に導いてくれる」と思える人に出会えたので、引退を決意しました。


そう、江川投手が広島の小早川選手にインハイのストレートを打たれたときのように。

そう、千代の富士が貴花田に敗れたときのように。

島田紳助がダウンタウンの漫才を見て…これはタイミング的にまずいか。


まぁいずれにしても、そんなこんなでセミナーのご案内。

FP-LINKさんの「女性のためのマネーセミナー」。

フェイスブック http://www.facebook.com/#!/fplink2009 またはHP内の代表ブログ http://www.fp-link.jp/cgi/diary.cgi
からご確認下さいませ。


9月21日は僕も見学に伺いま〜す。
扇町総合高校。 [2011年09月16日(Fri)]
昨日は扇町総合高校さんと打ち合わせ。
学校の先生とは思えない?柔軟な発想の先生の声かけに、高校生が10名以上集まってくれました。

目的は秋からのイベントシーズンに合わせ、社会貢献型スイーツSocial'sのお菓子を販売していただくことです。


一昨年は同校とのコラボレーションを日経新聞さんに取り上げていただきました。

今年はその時よりもパワーアップした取り組みにしたいなと考えています。

具体的には、前回は実現しなかった作業所訪問。やはり机上ではなく現場を見ることが大切です。


そして目標設定。成功体験を積んでいただくには、やはりゴールが必要です。

最後に予算管理。売れたとしても利益が残らなければ、障害を持つ方への還元は出来ません。


扇町総合高校さんでいつも関心するのが挨拶。すれ違う学生全てが見知らぬスーツのおじさんに心地良い挨拶をしてくれます。


そんな子達が輝いてくれる取り組みにしたいなぁ。

「生きる力」の授業 いのちを守る学校 [2011年09月15日(Thu)]
僕の友達が主催するイベントです。お時間があれば是非!

【日時】2011年9月16日(金)
【時間】18時30分〜20時30分(18時開場)
【場所】上田安子服飾専門学校 学生ホール
    http://www.uedagakuen.ac.jp/
    大阪市北区芝田2丁目5番8号
    最寄駅:大阪駅徒歩10分

【宛先】y-hiro0108@hotmail.co.jp(担当 柳澤)
【参加費】無料

【主催】いのちを守る GK 育成会
【協賛】大阪自殺予防センター

企画のご協力:NPOライフリンクスタッフ様

Facebook:
http://www.facebook.com/#!/event.php?eid=192693004130890

【内容】
毎年大阪府下で2000名を越える方が自死で亡くなられています。(遺書なし、原因不明を含めず)
若年層の自死も250名を数え、大きな社会問題化しています。

そんな中、自殺対策として自殺のサインを早期に発見し適切な対応が出来る専門家ゲートキーパー(GK)とよばれる人材の育成が進められています。

ただ、多くの若年層の自殺の相談相手NO.1が“友達”であること、そして若年層への自殺予防教育が将来の自殺を防ぐ最も効果的な手段でることから大阪でも若年層向けの「いのちの」授業を行い、 卵のゲートキーパー(命
を守る GK)を増やしたいと思い企画しました。

今回は同志社大学の先輩で被災地を含め全国で自死遺族ケア活動をされている尾角光美さんにご協力頂き、開催の運びとなりました。

またSIOメンバーでもある小林ゆきさんや、東京で音楽を通じて若者へイキルチカラを発信しているシンガーソングライターいちまるくさんにもお越しいただきます。
うつ病予防、美容、学力向上などセルフケアに繋がるウォーキング体験もついています^^

喫緊の連絡で申し訳ありませんが、会場では多くの皆様とお会いできることを楽しみにしております。


<基調講演>
・Live on 代表 尾角光美さん  
http://liveon-m.com/

19 歳の時に母を自死で亡くす。あしなが活動を経て、自殺対策基本法制定以来、自殺に関する講演、いのちの授業に取り組む。
2008 年に民間団体 Live on( リヴオン) を立上げ 『102 年目の 母の日〜亡き母へのメッセージ〜』(長崎出版) を編著。

<ゲスト>
・イキルチカラ配達屋 小林ゆきさん
http://ameblo.jp/ikirutikara7/

1989年生。神戸大学。施さんのお弟子さん♪
長期入院で院内学級を経て大学進学。現在ヒッチハイクで日本中の熱い若者の生きざま「生き玉」を取材中!!

・シンガーソングライター いちまるくさん
http://1mark.net/

高校1年生のとき、広瀬香美さんが主催するオーディションで優勝。
大手レコード会社5社から「逸材」と言われ歌声を絶賛される。
しかし自身の声のコンプレックスよりプロの道に進むのを断念。
2008年、大学1年生になり自身の声のコンプレックスを克服し、DTMで曲を作り始め、「いちまるく」名義で音楽活動を開始。
音楽で若者に生きる力を伝えている。

・内まきこ さん

姿勢矯正とウォーキングによって、うつ病予防・イライラ防止・学力向上・美容効果などセルフケアに繋がることを大阪をはじめとした全国の企業研修で伝えている。

起き間違い。 [2011年09月15日(Thu)]
僕の仕事は一日に何件も訪問することがあります。

コンサルタントの仕事に限ると、朝は会議や個人面談を就業前にすることが多いです。

日中は社員の方々の手が空かないですから経営者との面談が入ります。

晩は社員さんの仕事が終わった後に研修をします。

それだけで大体一日に三軒の訪問となるわけです。


そこに障害者支援活動を埋めていくわけです。
営業に行ったり、福祉施設を訪問したり、時にはお菓子の納品に行く事も。


電車で移動すると、どうしてもそれだけの件数が回れなくなります。

今日は久しぶりの電車通勤デー。朝から個人面談の予定ですから、八時には訪問しなければなりません。

車なら七時に出れば良いのですが、電車だと六時半に出なければなりません。


家を出て駅に向かいながら頭を整理。


「朝からA社に行って、昼からB社、夕方からC社…。あっそうか、昨日お菓子の注文をいただいたからA社とB社の間に、作業所に行かないと…」









車だと間に合わない…



と言うわけで家に引き返し、車に乗り込みます。


すると逆に朝は三十分ゆとりの時間が出来るわけで…

う〜ん…どう有効活用しようか…










朝ご飯を満喫しよう。
喉元過ぎれば… [2011年09月13日(Tue)]
免停から免許が帰ってくる前日までは「電車の方が本も読めるし、健康にも良いから週に二度は電車にしよう。」と誓っていました。


え〜…免停解除後、十日が経過しましたが、今のところ電車は一度だけ…しかも二日目に一度…


あ〜自己嫌悪…。
| 次へ