CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とくしま県民活動プラザ 事業報告
とくしま県民活動プラザは、社会貢献活動を行っているみなさんや、
これから参加したいと考えているみなさんの、
主体的・積極的な活動を支援するための拠点です。

プラザトップページへ→(http://www.plaza-tokushima.com/)
« 板野郡北島中学校で出前授業を行いました! | Main | NPO・ボランティア団体と教職員によるプラザ・サロンを開催しました。 »
小松島南中学校で出前授業を行いました![2018年10月17日(Wed)]
小松島南中学校で出前授業を行いました!
・日時:平成30年10月17日(水)
・講師:リヴィング・ラボとくしま 河口 晶さん
・学習のねらい:基本のだしを五感を使って味わい、食材とだしの関係等について学習する
活動の流れ
➀活動の展開の説明
A達成目標を立て班ごとに発表する
Bだしの説明
Cだしの比較
D調理実習(40分間)
E試食
調理実習:「だしの旨味を味わおう」
1.だしとは?天然素材のもつパワーで料理のベースです。
2.和食3つのポイント
3.和食のだしは、カラッカラ
4.水と和食
  日本の水(軟水)とだし素材(乾物)との相性
5.だしのテイスティング  
  ・こんぶだし、いりこだし、かつおだし
  ・テイスティングのコツ
6.調理実習
  ・すまし汁
  ・だしがらお好み焼き

 だしは組み合わせることでうまみがぐんと増します。これを「うまみの相乗効果」といいます。生徒たちは実際に3種類のだしをテイスティングし、うまみの違いを充分に感じられたと思います。また、調理実習では、こんぶやかつおのだしがらを使ってお好み焼きを作り、だしがらの活用方法も学びました。
IMG_2939.JPGIMG_2950.JPG
IMG_2985.JPG
IMG_2963.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/plaza/archive/987
カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

プラザさんの画像
リンク集