• もっと見る
とくしま県民活動プラザ 事業報告
とくしま県民活動プラザは、社会貢献活動を行っているみなさんや、
これから参加したいと考えているみなさんの、
主体的・積極的な活動を支援するための拠点です。

プラザトップページへ→(http://www.plaza-tokushima.com/)
« NPO向けクラウドファンディング講座レポート:ストーリーで共感を生む活用術! | Main | 「SDGsをイチから学ぼう!」を開催しました! »
NPO法人阿波グローカルネットによる鳴門教育大学附属中学校、出前授業を実施しました![2024年01月17日(Wed)]
日 時:令和6年1月16日(火)13:30〜15:20
場 所:第3多目的ホール、体育館
講 師:NPO法人阿波グローカルネット 細束真由美 氏他4名
テーマ:総合的な学習の時間 福祉領域「誰もが幸せに生きられる社会を目ざして」
内 容 
@授業の流れの説明
A講師の紹介
B車椅子ユーザーさんからのお話
C介助方法についての講義
D体育館での解除体験の説明
E介助・車椅子体験―安心・安全な車椅子介助のポイント―
F質問・感想など

※車椅子ユーザの方から車椅子を使うようになった経緯や日常生活を送る上で苦労したことなど、貴重な話を聞くことができました。車椅子の使い方や注意点を確認後、実際に体育館で安心・安全に留意しながら4種類のコースを体験しました。生徒たちからの質問事項に丁寧に答えていただきました。

P1090100_R.JPG


P1090101_R.JPG


P1090105_R.JPG


P1090112_R.JPG


P1090116_R.JPG


P1090121_R.JPG


P1090123_R.JPG


P1090130_R.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/plaza/archive/1250
カテゴリアーカイブ
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
プロフィール

プラザさんの画像
リンク集