• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月»
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
恐怖のサイクリング。 [2024年05月31日(Fri)]
 5月4日の旭川出張報告の最終回です。
 名寄高校駅から、再び折り畳み自転車に乗って、下川に向かいました。
 しかし、心配なことが一つあったのです。それは、この名寄高校駅付近でクマが出没していたことです。ドキドキ、ドキドキ・・・無事に危険ゾーンを通過しました。良かった。ほっとしました。
 後は、国道239号線を走って、予定通りに下川町に帰りました。
旭川から名寄高校へ。 [2024年05月30日(Thu)]
 5月4日の旭川出張報告の続きです。
 ココデを出て、自転車に旭川駅まで走り、自転車を輪行袋に入れて、駅の構内に入りました。ホームに上がって宗谷本線の快速列車に乗ると、結構混んでいます。まあ、宗谷本線の存続のためには喜ばしいことです。
 しかし、結局最後まで座れませんでした。まあ、そこまで疲れていたわけではないので大丈夫ですが。
 降りたのは、名寄駅の一つ手前の名寄高校駅です。ここが、下川町の最寄り駅なのです。ただし、一つ心配なことがありました。
 それは・・・
                                (つづく)
ココデ。 [2024年05月29日(Wed)]
 というわけで、昨日は旭川に行ったのですが、その話の前に、5月4日の旭川出張報告を続けます。

 ・・・ココデに行って、「言の葉」5月号の配達をしました。ついでに、スタッフの方と世間話をしました。

●空き家対策事業について。
●NPO法人の分割について
●リーダーの役割と個性。
●コロナ禍、インフレ、インボイス

 それから・・・
 
                               (つづく)
自転車、バス、JR。 [2024年05月28日(Tue)]
 今日は、旭川に行って来ました。(さっき、下川に帰りました)
 朝5時20分に出発、士別までは往復自転車、士別から旭川は行きはバス、帰りはJRでした。
 この時期は、早い時間から活動できるので嬉しいです。
すべての人の尊厳と権利が大切にされる世界に。 [2024年05月27日(Mon)]
 下川支部の活動報告です。
 さて、もうすぐ5月も終わりですね。
 今日は、機関誌「言の葉」6月号の印刷・製本をしました。
    
 今月号の内容は、

ニュース解説   イスラエルとユダヤ人差別
人物伝      アンネ=フランク
ポスト資本主義経済学  家畜になった動物と人間
下川支部通信   NPO法人パンケヌカナン村の事業

 です。
 アンネ=フランクは、1929年6月12日生まれです。
まちなかぶんか小屋 [2024年05月26日(Sun)]
 5月4日の旭川出張報告の続きです。
 モスバーガーを出てから、また自転車に乗って、「まちなかぶんか小屋」に行きました。機関誌「言の葉」5月号の配達をしようと思ったのですが、なんと、閉まっていました。スタッフさんが体調不良とのことです。どうぞお大事になさってください。
 仕方がないので、次はココデに向かいます。
 ・・・
                               (つづく)
その他 [2024年05月25日(Sat)]
 5月4日の旭川出張報告の続きです。

●ガンディーが助走して殴り掛かるほどありえないこと。
●どうして子どもの貧困だけが問題になるのか?
●非課税世代の給付金と歯医者さん。
●歯医者に行ったら、なかなか解放してもらえない。
●ナスの黒焼き。

 それから・・・

                        (つづく)
マンガの話 [2024年05月24日(Fri)]
 5月4日の旭川出張報告の続きです。

●手塚治虫の「陽だまりの樹」。
●緒方洪庵や福沢諭吉も出て来る。
●藤子F不二雄のハードなSFマンガ。
●核戦争に対する危機感。
●一般人の平凡な日常が、突然、消し去られてしまう。
●戦争の理不尽さ。

 それから・・・

                        (つづく)
 
ゴールデンカムイ [2024年05月23日(Thu)]
  5月4日の旭川出張報告の続きです。

●「ゴールデンカムイ」は面白いよ。
●アイヌと和人の交易。
●フキとフキノトウ。
●井上ひさしの「吉里吉里人」。
●東北地方には金があった。
●アイヌとマタギ、アイヌと東北。

 それから・・・

                        (つづく)
日本は、共和国なのか? [2024年05月22日(Wed)]
  5月4日の旭川出張報告の続きです。

●日本という国は、いつからあるか?
●卑弥呼の頃に、「日本」という国はなかった。
●聖徳太子の頃にも、「日本」という国はなかった。
●「日本」と「天皇」はセットだった。
●中国を意識してできた、「天皇」が治める国、「日本」。
●今の日本は、立憲君主制。
●幻の「蝦夷共和国」

 それから・・・

                        (つづく)
| 次へ