• もっと見る
« 2022年09月 | Main | 2022年11月»
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
「広告が憲法を殺す日」C [2022年10月31日(Mon)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 
●憲法改正は、国民投票で決まる。
●国会にできるのは、憲法改正の発議だけ。
●国会で発議されても、国民投票で否決すればよい。
●国民世論は、決して改憲派が多数というわけではない。
●しかし、国民投票で改憲を阻止するのは非常に難しい。

 なぜなら・・・
                               (つづく)
「広告が憲法を殺す日」B [2022年10月30日(Sun)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 
●テレビ局や新聞社より遥かに規模が大きい電通。
●自民党との結び付きが非常に大きい電通。
●広告だけでなく、巨大イベントもやっている電通。
●テレビ局は、絶対に電通に逆らえない。
●スポンサーの意向は、番組の中身にも影響を及ぼす。

 それから・・・
                               (つづく)
「言の葉」11月号の製本と発送 [2022年10月29日(Sat)]
 下川支部の活動報告です。
 今日は、機関誌「言の葉」11月号の製本及び発送作業をしました。
 今回は、旭川のココデにも郵送しました。
「BOOK CAFE 山猫」に参加しました。 [2022年10月28日(Fri)]
 下川支部の活動報告を続けます。
 10月24日と25日は、町内の恵林館という所で開催された「BOOK CAFE 山猫」に参加しました
 このような催しがあるということが、とても嬉しいですね。
現代の戦争と孫子 [2022年10月27日(Thu)]
 下川支部の活動報告です。
 昨日は、機関誌「言の葉」11月号の印刷をしました。製本は、明日行う予定です。
 
 今月号の内容は、

ニュース解説   戦争のない世界を創るために
人物伝     孫子 (孫武)
ポスト資本主義経済学  人間は、戦争する動物なのか?
下川支部通信  国際非暴力デー

 です。
「広告が憲法を殺す日」A [2022年10月26日(Wed)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 本間龍さんの講演会「広告が憲法を殺す日」を聴きました。学んだこと、思ったことは、

●オリンピックは、電通による電通のためのもの。
●原発の安全神話は意図的に作られた。
●多額のお金によって、情報は操作される。
●テレビの影響はとても大きい。

 それから・・・
                               (つづく)
広告が憲法を殺す日。 [2022年10月25日(Tue)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 さて、久し振りに訪れた「ときわ市民ホール」ですが、どうして今回ここに来たのかと言いますと、本間龍さんの講演会「広告が憲法を殺す日」を聴きに来たのでした。会場に入ると、結構たくさんのお客さんが入っていました。
 本間龍さん、前日は札幌で講演会をしてきたそうです。
 ・・・
                               (つづく)
ときわ市民ホール [2022年10月24日(Mon)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 常磐公園の横の斜めの道を自転車で走って、どこに向かったのかと言いますと、「ときわ市民ホール」です。ここも、恐らく約10年ぶりです。いやあ、懐かしいなあ。横の駐輪場も、1階の入り口も、変わってないですね。
 そして・・・
                               (つづく)
常磐公園 [2022年10月23日(Sun)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 「まちなかぶんか小屋」を出て、ある講演会に参加するために、緑道を走って、昭和通りを渡ります。ここを曲がって中央図書館へはよく行きますが、この先に進むのは久し振りです。まっすぐ行くと、常磐公園にぶつかります。ここで斜めに左折。うーん、懐かしいなあ。この道は、多分10年ぶり、あるいはそれ以上です。
 そして、ぼくが向かった先は・・・
                               (つづく)
まちなかぶんか小屋 [2022年10月22日(Sat)]
 10月9日の旭川出張報告の続きです。
 姫小路の「ぐすぺり」でご飯を食べた後、「まちなかぶんか小屋」に行って、機関誌「言の葉」10月号の配達をしました。「ぶんか小屋」はドキュメンタリー映画の上映会の準備をしていましたが、それは失礼して、今回、ぼくが参加を予定していたイベントは・・・
                               (つづく)
| 次へ