• もっと見る
« 閉塞感を突き抜けて | Main | 生ごみ堆肥化普及促進事業»
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
2023年スローワークの志。 [2023年01月01日(Sun)]
 明けましておめでとうございます。
 2023年になりましたね。考えれば考えるほど、不合理で不可解な世の中に思えますが、その渦の中でもがき苦しむのではなく、新しい流れを創り出していくような働きを楽しみながら試みていきたいと思っています。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 
2022年。 [2022年12月31日(Sat)]
 2022年も、もうすぐおしまいですね。
 「新しい働き方開拓団」という野心的な名前のわりには、今年も大したことはできなかったなあと思います。それでもまあ、少しずつでも進んで行ければ良しとしようとも思います。スローワーク革命だしね。
 でも、戦争は困ります。戦争はすべてを破壊してしまうからです。
 どうか、戦争が早く終わりますように。そしてもう、世界中のどこにも戦争が起こりませんように。
3月11日に思う [2022年03月11日(Fri)]
 今年も、3月11日がやって来ましたね。あの日以来、いろいろ考えたような気がしますが、「こうしなければ」と思ったことがほとんどできていないなあと反省ばかりです。
 「新しい働き方開拓団」の活動も、ほんの少ししかできていませんが、もっともっと広げ、深めていきたいなあと思っています。
 というわけで、同志を募集中です。
9月11日 [2021年09月11日(Sat)]
 今日は、2021年9月11日ですね。
 つまり、2001年9月11日のあの同時多発テロ事件からちょうど20年が過ぎたということなのです。
 ああ、もう20年なのか・・・なんて呑気な感想を抱くのはまったく罪深いことでしょう。アフガニスタンに住む人たち、そして故郷を離れて難民として生きなければならない人たちの苦しみは、この20年間ずっと、いや、その前から続いていて、そしてこれ以降も続いていくわけですから。

 「テロとの戦争」が失敗だったのは明らかです。

 では、どうするべきだったのか?
 今、しなければならないことは何なのか?

 とても難しい問題ですけれど、やっぱりちゃんと考えないといけないと思います。
お蔭様で・・・ [2017年08月20日(Sun)]
 というわけで、「新しい働き方開拓団」の8月例会は、くらげさんのお蔭で無事に開催することができました。
 くらげさん、どうもありがとうございました。
 この次の例会に関する提案も、是非お聞かせくださいね。よろしくお願いします。
正月は、冥土の旅の一里塚 [2016年01月01日(Fri)]
 明けましておめでとうございます。
 お正月ですね。
 
 なので、一休さん作と言われている狂歌を鑑賞したいと思います。
 (本当は、一休さんが語ったのはこのままの言葉ではないようですが)

 正月は、冥土の旅の一里塚
 めでたくもあり、めでたくもなし
年末のご挨拶。 [2014年12月31日(Wed)]
 12月例会の報告を中断して、年末のご挨拶を申し上げます。

 2014年も間もなく終わろうとしています。
 「新しい働き方開拓団」も、発足以来6年目になります。
 本当にいろんなことが、ありましたね。

 最近会っていない人たちは、元気でお過ごしでしょうか?

 開拓団の実践活動は、下川町の方で徐々に進んでいます。
 旭川では、今年はほぼ月1回の例会を行いました。
 来年以降の活動については、これから考えたいと思っています。

 というわけで、どうなっていくのかよく分かりませんが、とにかく来年もどうぞよろしくお願いします。
寒い中でのお仕事、本当にお疲れ様です。 [2014年05月18日(Sun)]
 くらげさん、またまたコメントどうもありがとうございます。
 
 そうですね。昨日も今日も寒かったですね。外での仕事は大変ですね。くれぐれも、風邪をひかないようにお気を付けください。
第1次世界大戦勃発から百年。 [2014年01月01日(Wed)]
 あけましておめでとうございます。
 2014年が始まりました。

 1914年は、第1次世界大戦が始まった年です。
 第1次世界大戦では、飛行機、戦車、化学兵器(毒ガス)が戦闘に使われました。その後、地雷、ミサイル、原子爆弾(核兵器)、劣化ウラン弾、生物兵器など、百年の間に多くの新兵器が開発されています。

 どうかこれから先は、人類がその精神性を向上させて、平和な世界を創り出していけますように。

2013年最後の日なので・・・。 [2013年12月31日(Tue)]
 12月28日の例会の報告はまだ途中なのですが、「2014年の目標」を話したという所で本当に2013年最後の日になってしまいました。
 というわけで、今日は例会の報告を中断して年末のご挨拶をしたいと思います。

 お蔭様で、「新しい働き方開拓団」は2013年も細々とですが活動を継続することができました。どうもありがとうございます。

 ●例会は、ほぼ毎月1回行いました。

 ●出版事業として、機関誌「言の葉」も毎月発行しました。
  今年、通算50号を数えました。

 ●その他、新しい働き方の実践的な取り組みについては、下川支部で徐々に進めています。



 来年もどうぞよろしくお願いします。


| 次へ