CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 芸術活動部 | Main | 「祭の馬」3.11下川上映会»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
明日は、久し振りに・・・ [2021年10月07日(Thu)]
 さて、緊急事態宣言も解除になったし、明日辺り、久し振りに旭川に行こうかなあと思っています。だんだん日も短くなってきたので、今のうちに、冬になったら不可能な方法で行ってみようと思っています。明日は、自転車で士別まで走ってみようかな。
 ・・・と、思っていますが、気が変わるかもしれません。
アフガニスタンの大干ばつ [2021年09月24日(Fri)]
 今年の北海道は異常な猛暑と日照りに見舞われましたが、アフガニスタンも2000年を上回る大干ばつが進行していて深刻な食料不足に陥っているようです。
 ペシャワール会のウェブサイトに、「アフガニスタンの現状とPMSの今」という記事が出ています。
緊急事態宣言の延長 [2021年09月10日(Fri)]
 緊急事態宣言が延長されてしまいましたね。旭川市市民活動交流センターの臨時休館も延長されるそうです。
 下川町は、わりと静かな感じなのですが・・・。
今回は断念。 [2021年08月24日(Tue)]
 ・・・やっぱり、旭川行きは無理そうな状況ですね。「まん延防止等重点措置区域」に旭川市も追加されているし、緊急事態宣言も出そうですしね。
さて・・・ [2021年08月23日(Mon)]
 というわけで、6月25日の旭川出張報告が終わりました。
 次は、いつ旭川に行こうかなあ。7月は行かなかったので、次は今月末か、9月初めかなあ。
 ・・・と、思っていたのですが・・・
懺悔 [2021年01月29日(Fri)]
 ぼくとしたことが、「言の葉」2月号で大失敗を犯してしまいました。
 なんと、2月号の「ポスト資本主義経済学」の内容が、1月号とまったく同じになってしまったのです。一体どうしてこんなことが起こってしまったのか、事情をご説明いたしますと、「言の葉」は、毎号、下書きの文書に最新の内容を上書きして原稿を作成しているのですが、なぜか今回は既に上書きをしたと勘違いして、前回のまま更新せずに全体の印刷を行ってしまったのでした。
 今回は早めに発行しようとして急いでいたから・・・というのはもちろん言い訳になりません。まさに不覚の至り、痛恨の極みとしか言いようがありません。
 とにかく、読者の皆様には深く深くお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。今後、このようなことが二度と起こらないように十分に注意する所存です。
年の始めの1週間 [2021年01月07日(Thu)]
 2021年になって、1週間が経ちましたね。
 ぼくも、慈悲深い人間になれるように心掛けていきたいと思います。
意義ある人生を [2021年01月06日(Wed)]
 お正月も過ぎて、2021年も始まりましたね。(不安と共に!)
 ダライラマは、新年のメッセージの中で、「この人生をもっと慈悲深い人間として意義ある人生を過ごそう」と決意せよと言っています。
2021年のお正月に、「渇く大地」を読む。 [2021年01月01日(Fri)]
 明けましておめでとうございます。
 今年は2021年ですね。というわけで、このお正月は1921年生まれの犬養道子さんの本「渇く大地」を読んでいます。1980年代に書かれた本で、ソ連が出て来たり、南アフリカ共和国が人種隔離政策を取っていたり、歴史の流れを感じます。でも、気候変動はこの頃既にアフリカの人々を大いに苦しめていたことも分かります。難民に対する日本人の考えは、あまり変わっていないようです。
名寄駅の待合室にて [2020年11月30日(Mon)]
 下川では道路にも雪が積もって、昨日からスパイクタイヤの自転車で走っています。旭川は、どうでしょうか?
 今夜の最終列車で旭川に向かう予定です。JRの列車も、今のところ動いているようです。
| 次へ