CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«農業よりも工業、工業よりも商業・・・ | Main | 旭川の行事案内»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
労働を軽視する社会は・・・ [2011年11月02日(Wed)]
 またまた続きです。


 そうなると、「いくら稼いだか?」ばかりに目が行ってしまって、「その労働が何を生み出したか?」ということは問われなくなります。すなわち、たくさん儲かる場にいた人はそれだけ価値のある労働をしたとみなされ、逆に利潤の出ない事業に携わっている人は、どんなに創造的な、どんなに人々のために貢献する仕事をしていても、価値の低い労働者とみなされてしまうのです。

 しかし、考えてみてください。みんなが楽して儲けることばかり考えて、実体的な価値を生み出す労働が軽視され、蔑視され、忌避され、疎外されるような社会が、果たして本当に豊かな社会になることができるでしょうか?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント