CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
Google

Web全体
このブログの中
心のふれあいフェスティバル [2010年05月11日(Tue)]
千葉市内で行われる、心のふれあいフェスティバルというイベントに、「そらのまめ」の名前で、参加いたします。

よかったら、お越しください(⌒-⌒)

◎ 場所は、千葉市中央公園。雨天の場合は、千葉市文化センターになります。

◎ アクセスは画像の地図のようになります。



◎ 「そらのまめ」ブースには、写真のような旗を立てておきます。



詳しい中央公園でのブースの場所は、下記の通りです。

ブース位置


◎ 私(マツ)は、写真のような緑の鳥のTシャツを着ています。




◎ オリジナルポストカードを展示・販売(1枚30円〜100円)

◎ A4版、龍と一緒に描いた坂本龍馬のイラストと龍馬が残した8つの言葉を記載した作品
  1枚300円、20部限定販売

◎ マツ、書き下ろしエッセイ

  「心の病と向き合うという事」

  古今東西の名言・名句などを花や動物の写真とともに載せた

  「言葉のアンソロジー」

   各250円で販売

◎ ほかにもいろいろなものを出展予定です(^^)


◎ 詳しくは、下記の通り。

*      *      *


第21回心のふれあいフェスティバル第21回 心のふれあいフェスティバル

笑顔がつなぐ心の架け橋

 心の病のある方と地域の方々の交流を深めるためのイベントです。今回で21回目を迎えます。心を込めて作った作品の展示やバザー、合唱やダンスなどのパフォーマンス、どなたでも御利用いただける心のよろず相談やメンタルヘルスチェック、お楽しみ抽選会など、参加いただいた方が楽しく1日を過ごせるイベントを企画しています。入場無料となっていますので、皆様のご参加をお待ちしております。

今回のテーマは『 笑顔がつなぐ心の架け橋』 です。

お気軽にお越しください入場無料・申込不要です


日時
平成22年5月12日(水) 午前10時25分から午後2時30分まで
場所
千葉市中央公園・千葉市文化センター(千葉市中央区中央2−5−1)
いずれも、JR千葉駅から徒歩10分
注)雨天の場合は、千葉市文化センターのみ
主催
千葉県・千葉市・NPO法人千葉県精神保健福祉協議会


心のふれあいフェスティバル事務局 精神保健福祉センター内
電話:043-263-3891
ファクス:043-265-3963
Posted by 特定非営利活動法人 ぴあ・さぽ千葉 at 15:04 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
活動内容概要 [2010年05月11日(Tue)]
ここでは、はじめまして。
私たちは、ぴあ・さぽ千葉というNPO団体です。よろしくお願いします。

■ 活動内容

私たちこころの病や障がいを持つ仲間は、自分達の経験を仲間に伝えたり、支え合う事の大切さを実感し、県内の経験者活動の情報発信を行うことなどを目的として、千葉県こころの病・経験者ネットワーク『ぴあ・さぽ千葉』を設立しました。

この法人は、千葉県内に点在する経験者団体の連合会を目指しています。また、連合会のメンバーだけでなく、こころの病を経験した人や一般市民などを対象として、

@全ての人の心の健康増進を図るという理念のもとに、各種相談会、研修会及び情報提供サービスを行い、地域の精神保健、医療、福祉の発展を促進する。

A病気や障がいを持ちながらも自分らしく生きていくこと、またそれによって一人一人が実り豊かな生活を送る事が出来るように相互に支え合うつながりを作る。

B病気や障がいを持っていても住みやすい地域づくりに寄与すること。

C地域活動支援センター『そらのまめ』を通して、活動支援・相談業務・就労支援・一人暮らし支援・家族や行政と連携をとり、経験者のピア・サポートを支援する。

などの経験者側からの視点に立った活動を考えています。今回NPO法人を取得したことを機に、会員や私たちの活動にご協力いただける人たちを募集したいと思います。


ぜひ、私たちと一緒に経験者活動に

取り組んでいきませんか?

HPは以下のURLです。ぴあ・さぽ千葉について詳しくは、下記をどうぞ。

http://piasapochiba.hp.infoseek.co.jp/
Posted by 特定非営利活動法人 ぴあ・さぽ千葉 at 14:38 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)