• もっと見る

2006年12月23日

第5回目【最終回】

今日はアメリカから来日中のキャサリーンの父親ジェリーさん、母親リンダさんの3名がそろって来てくださいましたパンダ
サルジェスチャーを入れて、自己紹介からスタート。ジェリーさんも、リンダさんももちろん参加です拍手
サルSimon says・・はhead forehead ear shoulderと次第に早め、途中からは良く聞き取っていないと間違ったところを押さえたキャサリーンにつられてアウトになる子どもが続出。
サル次は絵を見ながらsad sleepy bored happyなど感情をこめての発音練習。tiptoe ski jump gallopなど動きを表す言葉。
サル続いてwreath sleigh deer pudding elf chestnut mistletoeなどクリスマスに関する言葉の復習。

サルサルサルサルリンダさんからアメリカのお菓子のプレゼントをもらいました。ストッキングとステッキのお菓子に赤鼻のトナカイの目・鼻・角をボンドでくっつけてリボンに鈴をつける、アメリカではポピュラーなクリスマスの飾りつけです。
きらきらのペンで名前を書いて、茶色い針金をキャンディに巻きつけると・・・・な、なんとトナカイになるではありませんか!笑いリボンを結んだり、目鼻をつける作業が細かくてたいへんだったけど楽しく仲良く作って、全員が完成力こぶ

サル”Jingle bells “ “Santa Claus is coming to town” ”R ed nosed reindeer” の3曲を歌いました。
サル最後の仕上げにSimon says を子どもたちも超スピードで挑戦して終わりました。
サルお別れ会はお菓子を食べながらキャサリーンと話したり一緒に写真を撮ったりして楽しみ、5日間のプランは終わりました。

キャサリンとジェリーさん、リンダさんにもらったプレゼント、大事におうちで飾ってくださいね
木星木星木星木星木星木星木星木星木星木

2006年12月16日

第4回目inゲル

今日はpiaNPOの屋上に11日から設営されているモンゴルの移動式住宅“ゲル”を使いました。テントの中は子どもたち30名が輪になるとちょうどいっぱいになりました。

猫初めはジー ヘザー ジェーンの3名がジェスチャーを加えての自己紹介。
続いて子どもたちも全員が得意のジェスチャーで順番に自己紹介。

猫次は円陣を作ってmarch hop jump pedalなど発音に気をつけながら体も動かして表現。

猫次は色紙に書いてある絵とsad angry happy などを感情をこめて順番に練習。
猫後はとなりのひととあいさつの練習。How are you,(name)?  I am (happy )
猫復習が一通り終わったところでpie elf angel sleigh wreathなどクリスマスに関する新しい単語を練習しました。
猫頭 目 耳など歌に合わせて手で押さえるゲームはヘザーのリードでどんどん早くして行きましたがみんなも負けないスピードでした。

猫新しくSanta Claus is coming to townの歌を練習しました。better watch out better not cry better not pout I’m tellin’ you why Santa Claus is comin’ to town を動作をつけて練習するとすぐに覚えることができました。この歌が歌えるようになるなんて!!ととってもうれしい気持ちになりました。

さぁ、いよいよ来週は最終回です。

2006年12月07日

第3回目。

雨今日は雨が降っているせいか子どもたちの到着も少し遅れ気味。

でも、キャサリーンのHello How are you?の元気な声にこたえてスタートロケット。ジェスチャーを入れての自己紹介です。march、skiなど体を動かしながらの動きの単語練習、sad angryなど感情を表現しながらの単語や色メモの復習をしました。

犬歌に合わせて手、足、肘を上、前後と動かしキックの時は勢いあまって接触寸前。
次はSimon says。 頭などからだの一部を押さえるゲームにjumpなどの動きも取り入れました。慣れてきたところで、キャサリーンがear といって目を押さえてアウトになるゲームも取り入れました。よく聞いていてもつられてしまいます。最後まで残った子どもにはすばらしい出来でしたので、みんなから思わず拍手が出ました。

犬犬、蛙、小鳥、馬、豚、猫、ライオンなど動物の鳴き声の練習もしました。日本での鳴き声とアメリカでの鳴き声の表現がちがうものがたくさんあって、とてもおもしろかったですね!

犬ジングルベルと赤鼻のトナカイの2曲の練習。

犬最後は子どもたちが書いてきた“英語でどういうの”と“聞きたいこと”の質問にキャサリーンに答えてもらいました。“いただきます”や“何歳ですか”“結婚していますか“などもありました。

2006年11月30日

第2回目。


今日はキャサリーンヘザーの二人が来てくれました。彼女たちがジェスチャーを入れて
自己紹介をしたあとは、子ども達も負けずにみんなが笑い出す愉快なジェスチャーで全員自己紹介をしました。

鳥Dance gallopなどの動作を表す単語に合わせて体を動かしながら復習をしたあと、
鳥happy sad angry sleepy crazy sick bored などの単語を表情をこめて練習しました。一番受けたのは“crazy”かな。
鳥「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」の2曲に加えて「サンタが町にやってくる」も歌いました。
鳥円陣を作ってSimon saysのゲームをしましたが、間違った子どもは外に出てゆく勝ち抜き戦、次は男女に分かれての勝ち抜き戦、女の子のチームが少し優勢のようでした。
鳥頭など身体に関する単語練習もしました。
鳥最後は円陣をつくってエレファントとボロジエリーのゲームでした。急に当てられてあわてて、ボロジェリーといわれて鼻をつまんで象のジェスチャーで答える子どももいました。 

2006年11月23日

USJのパフォーマーと楽しいひととき 第1日目

「レッツトークウイズUSJパフォーマーズ9」が11月23日(木)から始まりました。

最初子どもたちは緊張気味でしたが、USJのキャサリーンの自己紹介から始まり、一人ずつ自分の名前とジェスチャーをつけて一巡したあとは笑顔に変わっていました。

まる正面のボードに貼ってある絵を見ながら、全員円陣を作ってdance、gallop、hop、ice-skate,jump、kick、march、pedal、run、ski、skip、stamp、tiptoe、walk、wiggle など体の動きを、ジェスチャーとともに教えてもらいました。
まるCircle、heart、rectangle、square、star、triangle など形の単語練習や、みんなで手をつないで円や三角形を作るゲームをしました。
まるSimon says(サイモン セイズ) で頭、目、耳、口、顎、肩、脛、足を押さえるゲームでは、キャサリーンのスピードについてゆこうと汗だくになっていました。

まる「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」、2曲のクリスマスの歌サボテンを練習しました。

来週も楽しみですねラブ

メール報告文:武内信憙 カメラ写真:岩城由忠

2006年10月18日

USJパフォーマと英語で遊びませんか

ウインクレッツトークウィズUSJパフォーマーズ9 はじまりま〜す!!ウインク

=こちらの募集は締め切りました。たくさんの申込、ありがとうございました=

pia NPOでは、子どもたちが、外国から来たユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタッフといっしょに英語に親しみ、異文化を体験する中で意思を伝えていこうという、子どもたち向けのプログラムを開催します。

英語でゲームをしたり、ドラマを演じたり、おもしろくて楽しい内容がいっぱいです。たくさんの参加を待っています!!

日 時カエル:2006年11月23日(祝)から12月21日まで(全5回) 毎週木曜日 午後5時〜6時
会 場カエル:pia NPO 2階
費 用カエル:実費(材料費1500円)
対 象カエル:小学生(4・5・6年生)
定 員カエル:30名(定員になり次第締め切り)
       
カエル申込方法カエル:ハガキ、チラシ裏面の参加申込書に
記入して、下記までFAX,郵送で送付して下さい。
追って「参加のご案内」を送ります。

カエル主催・お申込・お問合わせカエル
piaNPO/(特活)関西国際交流団体協議会(担当:武内・徳山)
〒552-0021 大阪市港区築港2-8-24 pia NPO 2階
TEL: 06-4395-1124 FAX: 06-4395-1125
E-mail kna@pianpo.com

チラシはこちら↓






2006年06月22日

USJパフォーマーきたる!

レッツトークウィズUSJパフォーマーズ8
が今日から始まりました。


20名の子供たちと4人の陽気で楽しいパフォーマーがpiaNPOにやってきた!
英語教室ではなく、子供たちに英語と多文化にふれてもらおうと始まった今回で8回目の企画。

ゲームや歌、あいさつを教えてもらいながら、にぎやかな楽しい1時間を過ごすことができました。
来週も楽しみだなぁ。

写真はJOELが「NICE to meet you」と伝える様子。

〜こちらの募集は締め切りました〜たくさんのご応募、ご参加ありがとうございました。