CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
公衆衛生医師や行政医師の業務に興味をお持ちの医師・医学生、転職・転科を考えている医師の皆様に向けた公衆衛生医師の業務の紹介を目的とするサイトです。
内容に関するお問い合わせや、公衆衛生医師への転職に関するご相談はkakuhoikusei#gmail.comまで。(スパム対策のため#を@に変えて送信ください)
なお、個々の医師による寄稿はあくまで個人の意見・見解であり、各筆者の所属や当事業班、全国保健所長会・日本公衆衛生協会を代表するものではなく、記事内容についての責任は各筆者にありますことをご了承ください。
« 業務紹介 | Main | 求人情報 »
日本公衆衛生学会総会自由集会「公衆衛生医師の集い2021」のご紹介(山形県最上保健所 鈴木 恵美子)[2021年11月20日(Sat)]
 今日は、日本公衆衛生学会総会内のイベント「自由集会」の一つとして当事業班が毎年開催している「公衆衛生医師の集い」についてご紹介します。

 このブログ読者の皆さんには、「集会」と言うとピンとこないかもしれませんが、臨床の学会でいえば、メインの学会プログラム以外の早朝や夜に行われる、「○○モーニングセミナー」、「○○ファイヤートーチセミナー」、「○○手術手技研究会」などと銘打った、専門領域の仲間内で自主的に開催される集まりと同様のものです。臨床医としての研鑽を積みながら公衆衛生医師のしごとにも興味をもってくれている先生方や、学生のうちから積極的に学会にも参加してくれている医学生の皆さんも、こういった集まりには馴染みがあるのではないでしょうか?

 さて、今年で9年目となる「公衆衛生医師の集い」ですが、さまざまなテーマについて自由闊達、ざっくばらんに意見交換を行う、公衆衛生医師限定の集会です。今年はご時世がご時世なのでできませんが、例年は終了後に近隣の飲食店で「意見交換会」を行い、これにも毎年多くの公衆衛生医師が参加し、いつも大変盛り上がります。

 この集会のメリットは、なんと言っても「全国に仲間ができ、情報交換をしたり、時には業務上の相談事や悩みの共有ができたりするといった関係が築ける」ことです。これから公衆衛生医師を目指す皆さんの中には、「臨床の場に比べて、仲間が少ないのではないか?」「わからないことがあったりや迷ったりした時は、誰に相談すればよいのだろう?」という不安を抱えている方もおられるかもしれません。この集会では、自由に発言を交わすことができ、活発な交流が図られます。また、ここで培われた全国の先生とのネットワークは、日常業務に役立つ情報収集やモチベーションの維持高揚にも役立つなど、これまでの参加者から好評を得ています。特に新型コロナや頻発する甚大な自然災害など、多くの困難な課題を抱えるにも関わらず横のつながりを持ちにくい昨今では、こうした仲間同士のネットワークの持つ意味合いはますます大きくなってきているのではないでしょうか?

 このブログ読者の中でこれから公衆衛生医師になられる方は、公衆衛生医師として仲間に加わられたのちに、ぜひこの自由集会の扉もノックしてみてください。みんな大歓迎してくれること間違いなしです!

 なお、日本公衆衛生学会総会は例年10月開催なのですが、今年は新型コロナウイルス感染症の関係で特例の12月開催となりました。本イベントについても12月21日(火)に予定しています。ちなみに昨年は10月にオンライン開催で、自由集会もオンラインでした。かく言う今年はと言うと、総会はハイブリッド開催ですが、自由集会「公衆衛生医師の集い2021」は現地開催(東京・新宿)のみとなります。

 詳しくは、ポスター(下のサムネイルもしくはここをクリック)をご覧ください。当班の班員でもある高松市保健所藤川愛先生のお手製で、力作です!
サムネイル.png
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 16:27 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
PHSS/PHCCに使用した資料が全国保健所長会ホームページに掲載されました。[2021年09月11日(Sat)]
 みなさん、こんにちは。
 盛況のもとに終了したPHSS.PHCCですが、このたび全国保健所長会のホームページに使用した資料が掲載されました

 参加された方の復習にも、今年度残念ながら都合で参加できなかった方にも、来年度以降参加をお考えの方にも、参考にしていただければ幸いです。

 ご協力いただきました、全国保健所長会の藤田広報担当理事様、事務局のみなさまに、心より御礼申し上げます。
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 13:12 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
合同相談会(PHCC)2021、終了しました![2021年09月04日(Sat)]
公衆衛生医師の進路について現役の公衆衛生・行政医師が答える「合同相談会」ですが、今年は全国から32名の皆様にご参加いただき、無事終了いたしました。

今年は、前半は各地方ブロックの地域ごと、後半は臨床から行政、キャリアパス、専門医、学位などの分野ごとにブレイクアウトルームをつくって相談を受けました。

実はコロナ禍の第5波のため、多くのスタッフは休日にも関わらず大変忙しい中での開催だったのですが、この相談会が参加されたみなさまにとって有意義なものとなるようスタッフ一同頑張りました。みなさまご参加いただきありがとうございました。

なお、今回参加された方のアフター相談はもちろんのこと、都合が合わず参加できなかった方やグループでの相談が苦手という方は、

kakuhoikusei#gmail.com (スパム予防のため@を#に変えております)

まで、いつでも遠慮なくご相談ください!!!

※写真は個人判別が不可能な程度に解像度を下げております。ご了承ください。
2.png1.png
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 22:00 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
サマーセミナー(PHSS)2021、盛況のうちに終了しました![2021年08月22日(Sun)]
先日より予告しておりました若手医師・医学生公衆衛生サマーセミナーですが、部分参加の方も含め日本全国から59名の皆様にご参加いただき、大盛況のもと2日間の日程を無事終了することができました。

多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。

Zoom連結アップ用.png

(写真の解像度はあえて下げていますのでご了承ください。なお、参加されたみなさまには、写真掲載のおことわりを行っておりますが、支障ある方はブログタイトル下のアドレスまでご連絡ください)

実は、このコロナ禍でハイブリッド開催のはずが予定していた大阪のリアル会場の使用中止を余儀なくされたためオンラインのみでの開催となり、みなさんに伝えることをしっかり伝えられるかスタッフでも少し不安に感じていたところです。

しかし、保健所や公衆衛生に対するご興味をお持ちの多くの皆様にご参加いただき、当日はむしろスタッフが圧倒されるほどの熱気を感じさせていただきました。参加された皆様が、今後の医師としてのキャリアの中で公衆衛生分野への進出を少しでも現実的に考えていただくきっかけになれば、これに勝る喜びはありません。

すでに申込みの締め切りは過ぎてしまいましたが、再来週には合同相談会も控えております。合同相談会に出られなかった方も、個別相談は適宜受け付けておりますので、ブログタイトル下に記載のアドレスまでいつでもご連絡くださいませ。

合同相談会につきましても、参加された全ての皆様にとって有意義なものとなるよう、スタッフ一同がんばりますので、よろしくお願いいたします!

(文責:北海道倶知安保健所・岩内保健所・北海道庁子ども子育て支援課 村松)
続きを読む...
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 22:00 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
香川県と香川大学が共同で公衆衛生医師のPR動画をアップしました![2021年05月13日(Thu)]
みなさま、こんにちは。


今回は、香川県と香川大学が共同で公衆衛生医師の仕事に関する動画をアップしました。


公衆衛生意思の「やりがい」が凝縮された素晴らしい動画です。


なお、当事業班から、香川県小豆保健所の横山勝教先生が出演しております。


ぜひ、一度御覧ください!




なお、動画のアドレスはコチラ https://youtu.be/o3W0WiNISwU
香川県求人サイト(中にお問い合わせフォームがあります)はコチラ
からどうぞ!
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 23:26 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
合同相談会、終了![2020年09月05日(Sat)]
Web用.png


当事業班のオンラインイベントシリーズ第2弾である、「公衆衛生医師合同相談会2020オンライン」もおかげさまで大盛況のもとに写真のように無事終了いたしました。
(全国保健所長会内田会長以外は拡大してもわからない程度に圧縮をかけております)

公衆衛生医師の業務に興味をお持ちの方が、こんなに集まっていただいたことに
正直、我々も驚いております。
もう、どこにいるかわからない「イリオモテヤマネコ」なんて言わせません!

オンラインでの双方向のやりとりは、我々としても今回初めての試みでしたが、
蓋を開けてみると、各ブレイクアウトのブースごとに大変盛り上がっていたようで
参加者によってはまだまだ話足りないこともあったかもしれません。

また、残念ながら都合が合わなかったり、申込みに間に合わなかった方もいらっしゃると思います。
当ブログの相談アドレス(kakuhoikusei#gmail.com、スパム防止のため#を@に変えてください)でも、いつでも相談を受け付けています。
(念の為の確認ですが、このアドレスへの相談は公衆衛生医師の業務や就職に関するものに限ります)

また、交流は今回で終わりではなく、ご連絡をいただければいつでも対応したいと思いますので、
どうぞご遠慮無く相談いただければと思います。

参加者のみなさま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 21:49 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
PHSSオンライン終了、次は合同相談会です![2020年08月22日(Sat)]
おかげさまをもちまして公衆衛生医師サマーセミナー2020オンラインについては、大盛況のもとに終了いたしました。
参加された皆様、まことにありがとうございました。

この会が皆様にとって、今後の進路選択や医師としての生き方などに
少しでもプラスになれば、スタッフ一同これに勝る喜びはございません。

InkedPHSSブログ用_LI.jpg

また、9月5日には公衆衛生医師合同相談会オンラインが予定されています。
こちらの準備も鋭意進行中ですので、申込みをされた皆様よろしくお願いします!

合同相談会の方も参加受付はすでに終了しておりますが、
今回、ご参加いただけなかった方につきましても、個別の相談、お問い合わせはkakuhoikusei#gmail.comにていつでも受け付けておりますので、こちらもお待ちしております。(スパム対策のため#を@に変えて送信してください)

参加される方につきましては、オンライン上ではありますが、お会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

サマーセミナー2020チラシ.png
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 19:30 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
初めて当サイトにお越しいただいた皆様へ(はじめにお読みください)[1900年01月01日(Mon)]
 「公衆衛生医師」にご興味をお持ちいただきありがとうございます。私たちは「公衆衛生医師の確保と育成に関する調査および実践事業班」です。全国の保健所や、都道府県庁などに勤務する公衆衛生医師が集まって、公衆衛生行政や地域保健の面白さや重要さを伝える活動をしています。

 公衆衛生医師は、内科や外科などと違って直接診療を行う医師ではありませんが、国民、住民の健康を維持増進し、疾病予防の最前線で活動するとても大切な役割を担っていて、その業務内容について紹介するのが当ブログです。まだコンテンツは少ないですが、これから不定期に記事を掲載していきますので、よろしくおつきあいください!

 そして、もし公衆衛生の分野に興味をお持ちの若手医師・医学生の方や転職・転科の選択肢の一つとして公衆衛生分野を考えている医師の方がいらっしゃいましたら、メールでkakuhoikusei#gmail.com(スパム対策のためアドレスを加工しています。#を@に変えてお送りください)までお気軽にご連絡ください。当事業班スタッフが、いろいろご案内させていただきます。

 なお、個々の文章の内容につきましてはあくまで個人の意見・見解であり、各筆者の所属や当事業班、全国保健所長会・日本公衆衛生協会の意見や見解を代表するものではなく、記事内容についての責任は各筆者にありますことをご了承ください。


令和2年度 地域保健総合推進事業(全国保健所長会協力事業)「公衆衛生医師の確保と育成に関する調査および実践事業班」(分担事業者 武智 浩之(群馬県 利根沼田(兼)吾妻保健所長))

ブログ管理グループ 一同
続きを読む...
Posted by 公衆衛生医師確保育成事業班 at 00:00 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
タグクラウド
リンク集