• もっと見る

1900年01月01日

初めてこのブログをご覧になったみなさまへ(はじめにお読みください)

「公衆衛生医師」にご興味をお持ちいただきありがとうございます。私たちは日本公衆衛生協会の地域保健総合推進事業「公衆衛生医師の確保と育成に関する調査および実践事業」という全国保健所長会の事業班です。全国の保健所や都道府県庁などに勤務する公衆衛生医師(行政医師)が集まって、主にこれから公衆衛生分野をこころざす医学部学生・若手医師や、公衆衛生分野への転科・転職を考える他分野の医師のみなさま、社会医学系専門医を目指す専攻医や若手公衆衛生医師のみなさまを対象に公衆衛生行政や地域保健の面白さや重要さを伝える活動をしています。

公衆衛生医師は、内科や外科などの臨床医と違って直接診療を行う医師ではありませんが、住民の健康を維持増進し、疾病予防や健康危機管理の最前線で活動するとても大切な役割を担っていて、このブログではその業務内容や公衆衛生医師に関することについてご紹介していきます。

また、もし公衆衛生の分野に興味をお持ちの若手医師・医学生の方や、転職・転科の選択肢の一つとして公衆衛生分野を考えている医師の方がいらっしゃいましたらこちらのフォームからご相談ください。保健所や都道府県庁になどに勤務する現役公衆衛生医師である事業班スタッフが直接対応させていただきます。

なお、それぞれの記事については各筆者の所属や全国保健所長会および本事業班、ならびに日本公衆衛生協会などを代表するものではなく記事を執筆した各医師個人の意見や見解であり、記事内容についての責任は各筆者にありますこと、また、各筆者の所属については記事執筆当時のものであり記事公開後に部署異動等で変わっている可能性があることをご了承ください。

令和4年度地域保健総合推進事業(全国保健所長会協力事業)
「公衆衛生医師の確保と育成に関する調査および実践事業」
(分担事業者:香川県東讃保健所長 横山勝教)
ブログ管理グループ 一同


posted by 公衆衛生医師の確保と育成に関する事業班 at 00:00 | TrackBack(0) | お知らせ
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック