CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
棚田の草刈り [2020年10月25日(Sun)]
 午前中2時間ほど、庵にある棚田畔の草刈りをした。家内と二人ですると、小一時間で一人が半日分する作業をこなすことができた。
 「キーン、きーン」と遠くからシカの鳴き声が聞こえ、棚田にもシカに糞が目立ってきた。以前はこのようなことはなかったのですが、庵の杜も少しずつ変化をしているようです。休日で仕事以外は、殆どを庵で農作業、レク、体力作り、リハなど色々な要素を含んだ庵での農の暮らし。それが有難いと感謝する日々です。
DSC_0893.jpg
 カメラ
時々、雨も降り靄もかかってきました。
Posted by ピアファーム at 11:19 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伝えたいこと [2020年10月24日(Sat)]
 体験してるからかも知れませんが、60歳を過ぎて見えてくることが多々あります。これまで色々な失敗、冷や汗、どうにもならないともありましたが、何とか乗り切って来れました。多くの仲間、先輩、関係機関の皆様のご支援のお陰と感謝しています。
 こうして学んだことをこれからの5年で何らかの形で伝えていきたいと思います。これからの皆さんが踏み台になっていきればと思いますが、余計なことかもしれません。でも、伝えていくことは大切なことと感じています。
 妥協のない気持ちで、この事業、実践、栽培をしてきました。これを少しでも多くの方に知ってもらいたいと願っています。
DSC_0440.jpg
カメラ
出来ることが増えていくこと。素晴らしいです。
Posted by ピアファーム at 17:16 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ナシ栽培と寄り添って [2020年10月20日(Tue)]
 収穫の終わったナシ園です。このナシのお陰で障がいのある人たちと一緒に働き、活動ができました。たかが梨ですがされど梨で、ここで栽培を始めて20年、米で言えば10ha以上の収益を確保しています。
 梨の樹、1本、1本が掛け替えのない存在です。今日からナシの縮伐をはじめました。感謝をして、来年に備えていきます。

DSC_0883.jpg
カメラ
収穫を終えたナシ園、閑静な杜が癒してくれます。
Posted by ピアファーム at 12:54 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
職員採用のお知らせ [2020年10月17日(Sat)]
 次年度の事業拡張に向けて、新卒、中途採用を実施します。障がいのある人たちの就労支援で農業に特化、認定農業者として地域農業の推進と貢献をしています。私たちと一緒に働き、やりがいのある就労支援と農業・果樹栽培をやってみませんか。
 当法人は障がいのある人たちと共に、和なし2.5ha,,ハウスブドウ0.7ha,の他に野菜の栽培、また、農産物直売所も経営しております。
20201017142322-0001.jpg

20201017142352-0001.tif
つぶやき20.10.15 伝えること [2020年10月15日(Thu)]
 事業継承は就労継続支援B型事業所としては特に問題なく継続できていくが、農業、果樹栽培ではなかなか難しいかなと思っている。ぶどうの微妙な栽培バランス、工賃向上としての収益アップの果樹経営、少しの工夫で300万円程の収益が変わる極意を伝えることが無理なように感じる。
 栽培は感性、肌で感じる。空気をつかみ、風を聴く。畑の草を見て、土の状態や水分を歩いて足で確かめる幸せなひと時を本当に伝えることができるだろか。妥協がない栽培を追求していきたい。障がいなる人たちの支援も同じように、手抜きのない伴走でありたいと願っている。
Posted by ピアファーム at 18:16 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 20.10.10 農園を見てまわって [2020年10月10日(Sat)]
 特段所用がない限りは、毎日農園を見て回って、仕事の段取りや安全を確認している。最近はイノシシの他に熊も出没しているので常に警戒が必要で、農園、ナシの樹、ブドウハウス、農道などに異変がないかを見て回り、少し変化があるとスタッフに連絡を入れて注意を喚起します。
 農園を回っていると、ナシの枝、葉、ブドウの新梢などの様子を見ていると、季節の変化、樹の健康状態なども良く分かります。そうして、次の一手を考えていきます。来年の準備を色々と楽しみながら進めていくことも喜びでもあります。
DSC_0853.jpg
カメラ
ナシの樹が語りかけてくるように感じたりします。

Posted by ピアファーム at 15:43 | つぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)