CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
topの写真について [2019年05月31日(Fri)]
 この写真はサニールージュと言う品種です。7月下旬に成熟していきますので、ブドウとしては、早く収穫できます。ブドウをつくり8年目でまだまだ栽培技術は下手くそですが、ブドウの気持ちになって、栽培したいと思っています。
Posted by ピアファーム at 18:27 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき19.05.30 生涯現役でいること [2019年05月30日(Thu)]
 生涯現役でいられることに感謝をしています。福祉で育ち、福祉で食べさせてもらい、最後まで福祉で終えられそうです。愚直に生きられること、挑戦できることを支えてくれるスタッフや家族にも感謝です。
 今、栽培しているナシの樹も老木になり、生産性も落ちてきましたので更新していく必要があります。更新して次の世代に引き継ぐことを考えていきたいと思っています。これは事業も含めて継承と産地維持のプランを検討中です。
Posted by ピアファーム at 18:40 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
メンバーに任せる場面を多くする [2019年05月27日(Mon)]
 今年から栽培しているすべての場面でメンバーが活躍できるステージを準備するようにしました。スタッフの傍でやり方をいつも見ていますので、習得は早いです。何より意欲的に取組んでくれるのが何よりです。
 ブドウ、ナシ、野菜栽培と販売に向けて準備、参加、後始末をより多くの場面で力を発揮できるようにして、次には施設外就労につなげていきます。 
DSC_0104.jpg
カメラ
 ブドウの房つくりをしています。

DSC_0110.jpg
カメラ
 ネギ定植用の溝切り作業
 
DSC_0113.jpg
カメラ
 ネギ定植用の元肥を撒いています。
Posted by ピアファーム at 11:21 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 19.05.22 農家であったことが、今の礎 [2019年05月22日(Wed)]
 ふと思うことがある。今はピアファームの農業と販売を中心とした取り組みは、私自身が農家であった体験に依拠していることが多いと思っている。果樹などの未体験分野はやりたいとの「憧れ」からスタートした。
 収益になる方法は、やはり販売のやり方にある。作物として安全に栽培した物は確実に売れるし、売ることである。栽培することも簡単ではないですが、販売することも楽にはできないので、その苦労の取組の価値は大きいものがあります。
 でも、知らないことがイイ。知ってしまうと出来ないこともある。ピアファームで農業に取り組めること。これまで取組んできたことに感謝している。そして、今があり、これからのことを模索中で。。。。。iモード
施設外就労コーディネーター育成支援事業に取り組む [2019年05月08日(Wed)]
 福井県の農福連携を少しでも底上げ、推進をしたいと思っている農林水産省 農山漁村振興交付事業の提案書を提出。採択して頂いて「農福連携人材育成支援事業」を再度見直して今、計画書を策定している。
当法人の底上げと同時に地域、県内の農福連携推進につなげたいと願っている。そのために、何をすべきか。考えることは多い。
皮肉なのは、福井県の就労支援事業所(A型、B型)は人口対比では事業所数はトップクラス、その数は多いが、その生産性はとても低いことに愕然とした。障がいのある人たちの多様な働き方に挑戦しない就労支援事業所が本当に必要なのかとも思う。
農業と福祉、農福連携を就労支援の中に取り組み、多様な課題を持つ方を農業・園芸の担い手になる地域活躍参加社会にしたいと願っています。

DSC_0010.jpg
写真は早生デラが花が咲いたところです。