CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 夢の果実コンサート | Main | 開墾»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Kさんのこと [2020年12月05日(Sat)]
 朝、出がけに母親とけんかをして送迎バスに間に合わなかった。遅刻する時はいつでも言ってください。迎えに行きますので」と伝えていたので、畑から直接彼の自宅に向かうが
「歩いて事業所に行きました。スイマセン」とお母さん、途中で彼に合うが、自分で歩いていくと言って、車には乗らなかった。
 学校を卒業、企業就労したが3か月で退職、13年あまり引きこもりになった。高校の時の元進路担当の先生から「なんとかならないか」との相談があり、かかわるようになって18年が経ちました。当初はナシ園で働いていましたが、今は出勤するとロッカーにジッとしている。でも、家にいるよりはと思って、事業所に来てくれることに感謝をしている。前職から分社した際に移籍した方は殆どが家族とのかかわりも大きく、家族の負担にならないかと心配してしまう。
 彼の後ろ姿を眺めて、何もできないが、「できるだけのことは伴走していくよ!」と思う。かかわったら一生の付き合いを大切にしていきたい。
DSC_1104.jpg
つぶやき20.09.25  割りきれない思い [2020年09月25日(Fri)]
 Y君は高校卒業から20年一緒に働いてきたが、ある事情で事業所をやめることになった。両親を見舞って、帰りの車の中で涙が止まらなった。悔しい思いが込み上げてくるが「仕方ないかな」とも思う。少しのボタンの掛け違いが積もり積もると大きなこうなるのかなと思ったりする。残念でならない。でも仕方がないのかな。
  本人、家族にとっても障がいの自己覚知は難しいと思う。障がいをもって生まれたこと、誰もが好きでそうなった訳ではないと思う。お父さんお母さんは不憫さ一番強く感じてしまう。「この子をもった親の気持ちはあなたには分かってもらえない」と20歳の時にこの道に関わって言われて45年が経ちました。
 彼れらの頑張りに励まされてここまで来ました。でも何か吹っ切れないこと、割りきれない情景にであうこともあります。気を抜かずにここまで来れたことに感謝すると同時に、良き伴走者でありたいと思います。
大貴さん!いつもありがとう [2020年09月13日(Sun)]
大貴さん!!いつもありがとうございます。
彼はお店(農産物直売所)で毎日閉店間際に余った総菜を買ってくれます。大貴さんいつもありがとうね!」と声を掛けると、「これもボクらの給料になるから」と言ってくれます。いつもそういって買っくれる「大ちゃんありがとう」と感謝をしています。毎日、自分の樹給料での総菜や野菜などを買って帰えります。彼のその行動に感謝して彼のお母さんに伝えたいのですが、そのことを伝えると涙が止まらなくなりお母さんにお礼が中々言えていません。
若いスタッフが辞めていく昨今ですが、大貴さんのように共に働くメンバーがこのように育ってきたことに感謝です。ナシやブドウの栽培でも多くのメンバーが作業の担い手として活躍してくれるようになりました。保護者を始め、多くの方のご支援のお陰と感謝をしています。大貴さんも私も別法人から移って、今の事業を立ち上げた仲間で、彼がそうした思いで働いでくれることが私たちへの励まし、誇りです。障がいのある人たちが主役になれるピアファームを始めてよかったとつくづくおもいます。
これからは彼らに育てられたことへの感謝を恩返していきたい。就労支援で農業に特化して工賃向上をめざすことをそのテーマとしたいと考えています。

頑張らなくてもイイよ [2015年11月30日(Mon)]
 カズオさんは今年50歳になります。「頑張らなくてもイイよ」といつも声を掛けます。身体の障がいで脳性まひがあり、加齢と共に体への負担も大きいと思います。実年齢に20歳から25歳をプラスした年齢が生活年齢かなとも思ったりします。
 体調もすぐれない時も多々ありますが、それでも少しづつやってほしいと感じています。幼い時から訓練の日々、ゆえあって当事業所で働くことになりました。
 少しの仕事しかできなくても、給与は〇万円は出しますよと心のなかでつぶやく私、貴方の働く姿が尊いと感じています。
DSC_0090.jpg
 カメラ
剪定をしながら、久しぶりに彼と一緒に作業をしました。感謝です。
 素晴らしい!! [2015年09月17日(Thu)]
DSC_0054.jpg
カメラ
 一年に一回、長野さんと会えること、歌えることが、彼女を支えています。
DSC_0085.jpg
カメラ
 この躍動感、派手ではありませんがイイでしょう!!
DSC_0148.jpg
カメラ
 カメラのシャッターとズボンを上げた瞬間が合ってしまいました。
DSC_0142.jpg
カメラ
 彼らのお蔭で、ナシ収穫がフル稼働できます。感謝です。
今年も皆勤賞を出すことができました。 [2015年04月09日(Thu)]
 一年間、休まず頑張った方に皆勤賞を出しました。皆、笑顔で受け取ってくれました。感謝ですね。
DSCF9639.jpg
カメラ
皆さんの前で渡します。
DSCF9640.jpg
カメラ
 笑顔のミナさん、喜んでくれました。
DSCF9652.jpg
カメラ
 今年の皆勤賞は8名になりました。写真に写っている方は6名です。
お店の仕事もいたについた亜由美さん [2014年12月23日(Tue)]
 天皇誕生日で休日でしたが、農産物直売所は日曜日以外は営業していますので、スタッフ、メンバーと一緒に販売業務を担当します。
 商品の整理整頓をしています。彼女は畑も頑張っていますが、お店の仕事も堂にいっています。
DSC_0031.jpg
 カメラ
 スッタフと一緒に商品を揃える亜由美さんです。
第35回ウイングカップソフトボール大会が行われました。 [2013年10月20日(Sun)]
 小雨でしたが大会が無事開催されました。ピアファームのメンバーが参加するOBチームを応援に行きました。
DSC_0029.jpg
カメラ
 ピアファームのエースの大貴さんがピッチャーの練習です。投げる機会は少なかったようですが、それでもピアファームのエースです。彼の頑張りは皆の励ましになります。
DSC_0030.jpg
カメラ
 大貴さんの同級生だった島崎さんがバッターで大きなヒットを打ちました。一段と力強さを感じます。高校で実習に来た時、大貴さんが彼にチョッカイを出し作業の邪魔をしたので、大貴さんを叱ったことを思い出しました。もう、かれこれ10年前だったかな。exclamation&question猫
第34回ウイングカップソフトボール大会に参加するメンバーを応援してきました。 [2013年07月14日(Sun)]
 朝は雨が降っていましたが、無事に第34回ウイングカップソフトボール大会が開催さてました。ピアファームのメンバーの大貴さん、瑞恵さんが福井県立嶺北特別支援学校のOBチームで参加していますので応援に行ってきました。
 今回は兵庫県、奈良県、富山県、石川県のチームと県内のチームを合わせると300名の選手が参加しました。
DSC_0056.jpg
 カメラ
 元気に試合しているのは、とても見ている方が励まされます。

DSC_0058.jpg
カメラ
 我がメンバーの大貴さん、瑞恵さん、そして利昭さんです。大貴さんは高校時代のメンバーと再会すると、つい、いつものイタズラが出るようです。猫まあ、いいよね黒ハート
レクで滋賀県の信楽、甲賀方面に行ってきました。 [2013年05月27日(Mon)]
 いつも畑で頑張っているメンバーとスタッフが滋賀県の信楽と甲賀方面の旅行に出かけました。年2回こうしたバス旅行をしています。猫
IMG_0163.jpg
カメラ
 信楽では焼き物の絵付けをしました。

IMG_0168.jpg
カメラ
 お昼は豪華に、釜飯を頂きました。

IMG_0191.jpg
カメラ
 甲賀では忍者になり、手裏剣投げをしました。

 こうして皆さんと旅行に行けるのが感謝ですね。野球
| 次へ